2006年05月31日

チーとフーのおいしいえほん:My First DSにいかが?

 任天堂ゲームセミナー受講生の作品、チーとフーのおいしいえほんをダウンロードしてきました。

http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2006/gs_download/index.html (任天堂ホームページ)

 これまで配信された3作品どれも面白かったのですが、ちょっと詰めが甘かったり物足りない部分が感じられるものでした。今回の配信されたチーとフーのおいしいえほんはすでに完成した作品と言える出来です。

 ゲームというよりはインタラクティブ絵本といった感じのこの作品、屋根裏に住む二匹のねずみがいろいろあってパンケーキを作る物語です。DSを立て持ちして本をめくるような感じで物語を読んでゆきます。(ちゃんとページをめくる演出もあります。)
 当然DSのタッチパネルを活かして物語を読むだけでなく、物語に介入したり仕掛けを動かして遊べるようになっていますが仕掛けを触らなくても物語を読み進めることはできます。物語としては短い作品ですが、子供向けの絵本と考えればこの短さも十分有りです。

 絵本も意外といいお値段しますし、2,3話お話を入れて、My First DS なんて新しいシリーズはいかがでしょう?

 あえて難点を挙げるとすれば、左利き用のモードがないことと、仕掛けの数が少ないこと、大げさなリアクションが少ないことですかね、、

 小学校に入る前位のお子様には実に楽しく遊べるのではないでしょうか?
実際やってもらって反応をみてみたいのですが、あいにく身近にお子様がいないので観察できません。保存が出来ないからもし気に入ってしまったらそれはそれで問題ですね。
feedpath tags: ,   generated by

ソーサリアンオンライン:クローズβテスト当選

 「この度は、ソーサリアンオンライン第一次クローズドβテスター募集にご応募頂きまして、まことにありがとうございました。
 厳正な抽選の結果、--------- 様は、ソーサリアンオンライン第一次クローズドβテスターに当選されましたことをお知らせいたします。」

 てなわけでメールが届きました。なんとびっくり、クローズドβに当選です。とはいえ私がこれまでクローズβに当選したオンラインゲーム、あまりいい運命をたどっていないのですがさてソーサリアンの運命は如何に?
(いや、さすがにアイテム課金だし、サービス開始はするとは思うのですが。これまでのジンクスが、、)

 なにはともあれ受かったのですからとりあえずはクライアントソフトをダウンロードしなければならないのですが、ログインゲーム状態の用で先ほどダウンロードが完了できた状況です。サーバーオープンは5/31 12:00からとのことで仕事だからすぐにはいけませんが帰ってきたら試してみたいと思います。

 ちなみに環境はこんなんです。
本体:DELL Dimention 8250(850-E)
CPU:Pentium4 2.80GHz
メモリ:1GB
グラボ:Matrox Parhelia 128MB (え???)
OS:Windows XP SP2
ネットワーク:ケーブルテレビ
下り(ISP→PC): 16.19Mbps
上り(PC→ISP): 903kbps

さてこの環境でまともに遊べるのでしょうか?? どきどきです(^^;

 クローズβでふと思い出しておもむろに疾走ヤンキー魂(http://yantama.com/index.html)のサイトを見てみたら密かに更新してやがる、、スタッフがんばるなぁ(^^;
posted by tetoran at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

第四回オフラインミーティング開催

http://www.gungho.jp/important/2006_05_26.asp

開催日時 2006年7月2日(日) 13:00〜15:00
開催場所 北海道 札幌市内
参加費 無料
応募条件 GungHo-IDを登録されているお客様
参加募集人数 30名様

てなことで前回(10月)の開催から7ヶ月、第四回目の開催です。
北海道か、、旅行がてら申し込むのも有りではあるけど、、、どうするかなぁ。

近頃ラグナロクでは失点続きのガンホーさんですが、果たして今回のオフミはどうなるのでしょうか、、
またガス抜きかなといううがった見方をしてしまう自分と、それでも直接もの申せる貴重な機会だしとがせめぎ合いです。
posted by tetoran at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグナロクオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

DS Lite用振動カートリッジ発売

 http://www.nintendo.co.jp/ds/online/ds_shindou/index.html (任天堂オンライン販売へのリンクです)

 瞬感パズループが対応している振動カートリッジ、残念ながらどりるれろやメイドインワリオといった振動対応GBAソフトが代用にはならなかったのですがこれを買えば晴れて振動対応です。。。

 てなことで早速DS Lite用を購入してみようかと思います。対応ソフトがパズループだけだと寂しいので、メトロイド手を出してみるかなぁ。
posted by tetoran at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ニュースーパーマリオ:とりあえずクリア


 へなちょこプレイヤーな自分としては指がなじんでるうちに一気にクリアしないとダメだとばかりに、土日引きこもって必死にマリオをプレイ。(雨振りだったし。)

 300体以上のマリオが犠牲になった上でようやくクリアの栄冠を勝ち取りました。とはいえスターコインの回収はろくに出来ていないし、全く足を踏み入れていないワールドもあるのでもうしばらく遊べそうです。

 ミニゲームにも手を出してみましたが、結構楽しいのがそろっています。お気に入りは上から振ってくるボム兵を次々に打ち落とすボムへいパチンコやパズルパネル。正直ミニゲーム集としても遊べる様になっていますね、、、一人用マリオパーティ?
posted by tetoran at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ニュー・スーパーマリオブラザーズ:改めて1stプレイの感想

 「誰でもできる新しいマリオ」とのふれこみで老若男女問わず大ヒット中のニュースーパーマリオブラザーズ。早速はまっております。

 最初にさわったときにAでジャンプ、Bでダッシュと思いこんで操作したのですが、実はABがジャンプ、XYがダッシュというのが標準の設定になっておりました。ここら辺は好みだと思いますが、A/Yでの組み合わせに早速変更。その過程でステージ最初のクリボーさんにお約束のご対面をしてしまったのはご愛敬。

 その後は順調に、順調に、、、行けません。orz アクションは好きだけどもさほど得意でないため四苦八苦しております。多彩なマリオやアクションはよいのですが、結構使いこなすのが難しい局面が多く、誰でも出来るというキャッチコピーからイメージする様な優しい難易度ではないと思います。初っぱなからマリオが犠牲にまくりですよ。

 ですが高難易度かというとそうでもない感じで、何度か繰り返してプレイすると壁を乗り越えることができます。ここら辺のあと少しで何とかなりそうに思わせて繰り返しチャレンジした後乗り越えさせるバランス録りは任天堂ならではと思います。

 繰り返しのプレイをするためには当然マリオの残数が必要になりますが、ここはワールドを自在に移動出来るようになっていて、同じステージを繰り返し遊べるシステムでカバーしています。(1-1でデカマリオのままゴールに飛び込むと残機数が一気に5増やせます。)

てなことで、1-1と攻略中のワールドを行き来しつつ地道に楽しんでおります。なんと かワールド8までたどり着いたのですが、ここまでマリオが200体近く犠牲になっているかと思うとちょっぴりショック。(とはいえ初代でもワールド8はえらく手こずって何度コンティニューしたか覚えてないな、、。)

 多彩なアクションにステージ、若干難易度は高めだと思いますがリトライをいとわなければいつかはクリア出来る良質なアクションゲームだと思います。ぜひ挑戦してください。


 コノザマことamazonのアフェリエイトリンクです、よろしければどうぞ


2006年05月26日

トリオンキューブ:塊魂っぽいにおいを感じる

ルールはかんたん。3×3を作るだけ「気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ」 (ITMEDIA +D Games)

ニンテンドーDS向けに8月発売予定のこのソフト、紹介記事を見ただけですがなんとなく塊魂っぽいセンスを感じるのは私だけかしら?

連鎖をすることを気持ちよくしてくれるそうなので、ぷよぷよで12連鎖(、、、13連鎖なんてまともにできません)とかがんばったパズルゲーム好きとしては注目の一本です。

にしてもDS パズルゲームおおすぎだぞ!
posted by tetoran at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリオ またちょこっとだけ

1-砦(?)でしにまくったので1-1で残機数を増やすのに専念。

でかマリオで障害物なぎ倒しながらゴールすると5UPできるのでありがたいです。
対して時間もかからないし、ゲーム自体は難しくてもゲームオーバーにならなければ何とかなりそう。
posted by tetoran at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

Newスーパーマリオブラザーズ

クリボーにやられたっ!!

ってことで開封一番吸い込まれるようにクリボーへ向かって落下。

その後ワールド1ー城(?)まで進んでいますが、まだ感想なんてレベルでなく早くやりたいのでここまで。

#ああ 正確に言うと着地地点の目前にですね。
#酔っぱらいはだめだめです
posted by tetoran at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

メトロイドプライムハンターズのCM

 マリオのCMはよく見かけるのですが、最近タッチパニックやメトロイドのCMも見かけるようになりました。マリオとタッチパニックはすでに買う気満々で明日のヨドバシの行列だけが怖い状態ですよ。

 さてタイトルのメトロイドプライムハンターズ。プレイしている人たちは怖い感じなのですがゲーム画面を結構見せてくれるCMで、あまり興味のないジャンルのソフトにもかかわらず、タッチパネルをどんな感じで使うのかなと公式ページを除いてきました。

 操作を左の十字キーで、武器発射をLボタンで行うようです。そしてタッチパネルで視点変更やジャンプ武器変更。照準や画面状況は上画面を使います。うーん左手が思いっきり疲れそうだな、、片手で本体支えつつ移動に発射。ちょっと左手が疲れそうな感じではありますが、少し興味が出てきました。でもマリオとタッチパニックでお腹いっぱいっぽいのでしばらくは様子見。
posted by tetoran at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ファミコンバトン

マイミクの方から頂戴してきたファミコンバトンです。

【1】ファミコン初体験は?
小学3年か4年の頃、近所のお兄さんが持っていたファミコンをやらせてもらったのが初めてだったかと。ソフトは確かスパルタンX

【2】ファミコンをすぐに買ってもらえる家だった?
自力自力〜、遊ぶことは怒られませんが自力調達を余儀なくされました。
てな事でドラゴンクエストIIIやりたさになけなしのお年玉貯金をはたかしてもらって購入。MSXはパソコンだったので親の補助あったのですけどねぇ。
ソフトまで手が回らないので当初はソフトなしだったような気がします。

【3】最初に買ったソフトは?
多分中古のDQII、もしくはツインビーかドルアーガの塔。(はっきり覚えてないのです、あの頃はMSXとのトレードでイロイロ借りることが出来たのでソフト買わなくても遊べたし。)

【4】好きだったソフトを10本(ぐらい)挙げましょう。
・ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
・ドラゴンクエストIII
・ドルアーガの塔
・キングオブキングス
・キングスナイト
・水晶の龍
・ツインビー
・ハイドライドスペシャル
・ウィザードリィ
・マドゥーラの翼

【5】思い出のクソゲーは?
・スペランカー
 貧弱すぎる主人公に泣かされまくった。

【6】もう一度やりたいあのソフトは?
前提条件あり:ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
前提条件なし:えすぱーどりーむ (曲好きだったけど話すっかり忘れてます。)
(前提条件:今までのプレイしたゲームについて全て記憶をなくす)

【7】徹夜で並んだことある?
・ファミコンではないですねぇ。DS Liteで並んでみましたが。

【8】自分のファミコン人生で欠かせない1本と言えば?
・ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
 これに尽きますね、その後の人生にすら影響を与えまくりですから。

【9】今のゲームはファミコンを超えてると思いますか?
・原点の楽しさを初めて知ったときのインパクトがあるので贔屓目になるのはありますが、大きく超えたとは思いません。表現や計算力の進化がゲームの背骨(※)となる部分に大きく影響を与えたことは少ないと思います。(というより少し考えただけですが思いつかない。)
 しかしながらファミコンでは出来なかった表現や計算を出来るようになった事で 獲得した新たな世界は確かにあります。グランツーリスモなんかは向上した表現力と容量を実際の車をコレクションして好きなところを走らせるというファミコンでは不可能だった新たな楽しみを生み出した好例だと思います。

【10】バトンを渡す人
ファミコンが好きだった人適当に拾ってくださいませ。

(※)テトランの考える背骨の例
・レースゲームなら車を操作して上手に走ること
・ストーリーRPGならば主人公を操作してイベントをこなしエンディングを目指すこと
・アクションならばキャラを上手に操作してゲームオーバーを回避すること
  generated by feedpath
posted by tetoran at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ソーサリアンオンラインクローズβ申し込み

まぁ、所々のお話を聞くとファルコムが作ったと言うよりは開発中のMOにソーサリアンのうわべをかぶせただけとか言う話もあるのですが、元の雰囲気が出ていれば良し。

武器への魔法付与やキャラの寿命はあるのか?
ペンタウァはどんな感じなのか?
とりあえず スクリーンショットを見ると自分の好きな感じの
ゲームではない予感バリバリですが申し込みっと。

クローズβクラッシャーのジンクスは破れるか?w
http://sorcerian.excite.co.jp/

あ 別に移住する気ではないです。懐かしのゲームがどんな風になっているかなと。
(ドルアーガオンラインも興味あるけど、ゲーセンまで通えないです。)
feedpath tags:   generated by feedpath
posted by tetoran at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

テトリス&どうぶつの森

つり大会 スズキさんで優勝ねらうも逆転できず。

テトリススタンダード マラソンのハイスコアが要約100万点突破
1,026,000点です。

・・どこぞのオンラインゲームの話を書こうとすればするほどだるくなって
テトリスに逃避してしまう。。
posted by tetoran at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

bioum:一筆書きが謎の生物!

任天堂ゲームセミナー受講生の作品、bioumをダウンロードしてきました。
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2006/gs_download/index.html (任天堂ホームページ)

自分の書いた生物を次々犠牲に供して食物連鎖の頂点を目指すこのゲーム。チュートリアルからそのままゲームが進んでいく導入方法は良くできていると思います。

最初の生物を作成すると、後はノンストップでゲームは進みます。
最初に作った生物をカゴからたくさん呼び出し、一定数に達すると次の世代となる生物を新たにデザインします。
次の世代が誕生すると食物連鎖のスタートです。
弱い生物をつつくと声を上げます。その声を聞きつけて上位の生物が捕食しにきます。
生物が全て食べられてしまうと、餌がなくなり全ての生物が滅びてしまいます。

てなことで せわしなく生物呼び出して捕食させていきバランスを維持して次の世代を登場させる。これを20世代分達成するとゲーム終了です。
(ゲーム中同時に存在できるのは4世代までです。)

後半はせわしなく手を動かす状態になりますね。前2作に比べると飛び抜けたおもしろさという物は感じられないのですが、忙しく進化させていって20世代を駆け抜けると遊んだ〜という手応えは感じられました。

2006年05月19日

これぞわくわくする小型PC Vaio Type U

 ほんとは、ゲームデータの話からラグナロクのアカウントハックの話につなげようと思っていたのですが、ちょっと間に合わないので新しいVaio type Uの話。

Vaio Type U 公式ホームページ
Vaio Type U 開発者インタビュー

 マイクロソフトがorigamiことUMPCを発表する以前に小型PCに道を開いていたVaio Type UOQO。(いやほかにもあるかもしれませんが注目したのはこの二つだけだったので。)

 実際にType Uを愛用していたのですが、やはりこれでも片手で使うにはまだ重い。バッテリーの持ちだっていまいちです。で、キーボードを使いたいだとか、マウスも使いたいという話になるといろいろ持ち歩いてしまうわけで気が付くと1Kg越え。テレビに出力も期待していたけど、アナログRGBでの出力しかできない。
 そんな不満を抱えつつも屋外で地図表示や、イベント会場でのメモ、どこでもラグナやWi-Fiコネクションといった使い方をしていたのです。

 そこに飛び込んできた、Type Uの新モデル。重量はOQOまでいかないものの、520gと相当軽量(りんご三個分?)しかもキーボード付き!(ちょっとOQOやW-ZEROっぽい感じですがw)画面も1024x600とTypeUよりも横にワイド。タッチパネルも健在です。前のTypeUで不満だったテレビへの出力も今回は標準付属品だけで対応。

 それだけでなく、指紋センサーによる起動制御で落としても安心、カメラもついて、おまけにFelicaリーダーライター(ポートレプリケーター必須ですが)もついている。正直足らないのはバッテリーとメインメモリとSDカードリーダーくらいです。(Sonyさんいい加減メモリースティック以外のリーダーもつけてくださいorz)

 これだけでも相当魅力的だったのですが、さらに驚きの製品が6月に登場予定です。それはハードディスクをフラッシュメモリにリプレースしたType UXも出るのです。
ディスク容量は16GBと少なくなりますが、HDDがなくなることにより更なる軽量化ができる上バッテリでの駆動時間も向上が見込まれます。心配なのはフラッシュメモリの書き換え耐性でしょうか、デジタルカメラなどのデータ記録メディアとしての書き換えであれば十分な寿命も頻繁に書き換えの発生するHDDの代替として使う場合には少々不安があります。

 とはいえ、HDDも(物理的に)落っことしたら非常に怖いわけで実際にVaioUを何度も落っことした私としては、どんとこいです。(3年保証に入れば安心だし。)

 価格が20万前半ですむならばわれに人柱の覚悟有り!これこそ「持ちたい! 持っていて晴れがましい」という商品ですよ! 

  generated by feedpath
posted by tetoran at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ゲームのデータ

 さて久々通勤ヒトフデ、新ステージが更新されたことだし残りの5ステージを解いて完全クリアいきたいな〜 とおもって鞄のなかのゲームケースを取り出す、、 取り出す あれ?? ないよってのは昨日の帰りの話。

 家に置き忘れかとも思ったのですが、家で捜索しても見つからず。落としたか??
通勤ヒトフデ365日が、ユグドラ・ユニオンのクリアデータが、えいご漬けにもっと教授にパズループが! やりかけのロストマジックがぁぁぁ と衝撃におそわれながら揺られた今朝の通勤電車内。

 幸い、会社でケースを発見。(書類を取り出す際にサイドデスクの角に置いてそのままにしてました。)ほっと胸をなで下ろして、落ち着いて仕事に取りかかることができました。(見つからなければ電車会社に問い合わせする気満々(^^;)

 メモリーカードに保存してコピーもできる(一部例外有り)PS系のゲームにしても、カセット内に格納されているGBA、DSにしてもゲームデータといのは、なにがしかの時間と思い出の塊なのでなくなってしまうと取り返しがつきません。

 私にとっては思い入れのある大事な物なのでうかつになくしたりしないよう気をつけねば。
posted by tetoran at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

直感ヒトフデにテトリス

テトリスDSのマラソンスコアアタックがいい感じです。だいたい10分ぐらいでプレイが終わり、集中が続く間に結果を出せるのがいいですね。
エンドレスでやってしまうと20〜30分ぐらい続いてしまうのでだれてきてしまいます。

現在958,000点まで届き、夢の100万点に届きそうです。
テトリスポイントは19921、あと少しで2万点にいけます。

さてもう一つのお題、直感ヒトフデですが本日公式ホームページ更新。
おまけ問題の追加がありました。
http://www.nintendo.co.jp/ds/asnj/index.html

発売からすでに1年以上たっているのに更新してくれるのはうれしいですねぇ。
でもチェックする人いるのかしらん(^^;
posted by tetoran at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

E3雑感 その2

 ひきつづき  忍之閻魔帳さんのE3特設まとめページを参考にしながらE3雑感をば。

・押忍!闘え!応援団! 海外版発売へ
 その名はElite Beat Agents! 特務機関の一員となって困った人々を応援で助けるのだ! ・・・・ 国内には応援団があるから逆輸入はないだろうなぁ、、個人で輸入するしかないか。 youtubeで見つけた映像貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=Ys7fNU7L4EM
http://www.youtube.com/watch?v=XRluX7VPN4I

・Wiiのゼルダ
 電撃オンラインのプレイレポート
 http://www.youtube.com/watch?v=lyBv7xEvFHw
 Wiiコンで操作しているとすれば、最初のプレイでも結構思い通りに動く感じですねぇ。プレイしている人について見てみたいところです。

・PS3 に定番ソフト続々
 FF13を筆頭に、バーチャファイター5、バイオハザード5(これはXBOXもでます)、モンスターハンター3、グランツーリスモHDと定番タイトルが続々発表されました。とはいえこれだって言う一本がやはり見つかりません。

・XBOX日本向けの発表なし
 欧米では絶好調なXBOXですが、日本ではまったくぱっとしません。ブルードラゴンなんかの発表があるかなと思ったのですが、ほとんど見あたりませんでした。
 GTAとかHALO3、ロストプラネットといった海外向けのタイトルは大変充実していて年末に向けてPS3への迎撃準備万端といった感じです。まぁ海外での展示会なので当然ですが(^^;

・YouTobeで大量のE3動画
 いろいろ問題はあるのかも知れませんが実際の画像を見られるのは大変ありがたかったです。いくつか気になった動画をピックアップ。

 http://www.youtube.com/watch?v=Taddawrsw58&search=Wii
 Wii テニスの動画:なにこの人達はデモンストレーションで楽しげに遊んでますか。社長だめだよリベンジの誘いに乗っちゃw

 http://www.youtube.com/watch?v=kw5gYSAdWBw
 Wii オーケストラ その1:このソフトが一番きになりますよ。こいつは宮本さんがカンファレンスのオープニングでプレイした動画です。

 http://www.youtube.com/watch?v=iWFoM2mL_-E
 Wii オーケストラ その2:プレイ会場での動画その1。それにしても紐が邪魔そう。動きの激しいゲームではリモコンオンリー、ポインティングなんかに使うゲームではヌンチャクリモコンに使い分けでしょうねぇ。

 http://www.youtube.com/watch?v=UUZoFiaHTQU
 Wii オーケストラ その3:さすがに指揮に完全追従まではいかない様ではあります、のりのりで振っているところでずれたらちょっと興ざめするかもなぁ。
あとのりのりで指揮しているところでいきなり家族にドア開けられたらへこむかもw


 てなとこで、閉幕したE3。例年より盛り上がりには欠けたといった報道もあるようですが、WiiのコントローラーやElite Beat Agents、PS3の発売日、価格発表にスマブラ発表(これは正確にはE3ではないか)などなどワクワクさせられたE3でした。

 CNETさん翻訳するなら後半省略とかせず、最後まで全文翻訳してくださいね。
posted by tetoran at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

E3雑感 その1

 PlayStation3の衝撃的な価格発表とWiiのデモンストレーションが目立ったプレスカンファレンス。その後E3にあわせて各社からイロイロ発表がありました。どびっくりさせられたスマブラへのスネーク参入とPS3の価格、任天堂のカンファレンスについてはすでに別エントリで書いておりますが、そのほかのニュースへ一気に感想を述べたいかなと思います。

 忍之閻魔帳さんのE3特設まとめページを参照にしております。

・剣神ドラゴンクエスト・・・もとい Dragon Quest Sword がWiiと同時発売を目指して開発中。
 去年のE3だか、GDCだかで堀井さんがWiiのコントローラーについてコメントをしていましたが、その成果なのでしょうか?
 しかも、すぎやまこういちさん、鳥山明さんも開発に加わるという事です。ドラクエ本編ではありませんが、外伝で全員そろったのは初めてなのではないでしょうか?

・FF13発表、グランツーリスモHDデモ
 こればっかりはWiiでは出来ない高画質、高精度のデモンストレーション、、のはずなのだけど驚くほどのインパクトは感じられませんでした。確かにキレイだし、GT HDのグランドキャニオンは走らせてみたいなとは思うのですけどねぇ。価格のインパクトが、、

 時間がきたのでその2に続く。
posted by tetoran at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

スマブラはゲームのオールスターを目指す?

 今年のE3で発表されているソフトの情報はどれもこれもワクワクさせてくれる物ばかりなのですが、とびきりのビッグニュースが飛び込んできました。
 すでに興味ある皆さんはご存知でしょうが、Wiiにて大乱闘スマッシュブラザーズの最新作を発売する、そしてそこにはコナミのメタルギアソリッドからあのスネークが参戦するそうです。

 オープニングテーマにはFFのメインテーマで有名な植松伸夫さんが参加。

 また、宮本さん、桜井さんのインタビューによると他社のキャラクターにも出演要請を行っているものがあるとの事で、青いハリネズミさんや大きい剣を構えた金髪兄さん、丸くて黄色いピザなあいつなど、他のキャラクターの登場も期待を持てそうです。

 一方、他社キャラクターが参入する分任天堂のキャラクターは減っていくでしょう。(マルス大丈夫かな、、、、くるりんはきっと出てこないだろうな、、)

 てなことで任天堂オールスターズの枕詞は消えてしまったみたいです。一方他社の著名キャラクターや有名な作曲家も参加することで、よりいっそうお祭り騒ぎができそうな感じがしてきます。一方でメーカーという枠組みを失うことで、失ってくる雰囲気というものもありそうな気がします。

 スマッシュブラザーズは機種やメーカーの壁を飛び越えてコンシューマゲーム界のオールスターを集めたけど、なんとなく不ぞろいな感じなごった煮作品で終わってしまうのでしょうか? それとも、世紀のお祭りソフトになれるのでしょうか?
 それは桜井さんの手腕次第かと思います。が、スマッシュブラザーズDXでFE、マザーからゲームウォッチまで多彩なキャラクターたちをひとつの世界にまとめ上げた桜井さんです。ここは激しく期待します。

 ゲーム業界の歴史に残るようなオールスター戦、期待しています

  generated by feedpath
posted by tetoran at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。