2006年05月09日

PlayStation3:高すぎやしませんか??

PS3は5万9800円で11月11日に登場--20GバイトHDDを標準搭載CNET)


 E3でPlayStation3の価格と発売日が発表されました。
なんとHDD20GBの機種でも5万9800円(税込 62,790円)、HDD60GBに加え次世代映像出力規格HDMIや無線LANに対応した機種はオープン価格、1万円程度の価格差があるとすれば7万円を超える値段となります。ソフトも買うことを考えると8万円の世界。 PCが買えちゃいますよ、HDDレコをそれなりの機種が代えてしまいますよ!

 やっとすべてを発表できた――SCE久夛良木健氏プレスイベント直後インタビュー

 このインタビューを見ると久夛良木さんはPS3という商品ですばらしい体験をできることに対して相当な自信を持っているようです。ゲーム好きなら間違いなく買うと。またゲーム機として見るなPS3という製品として見ろとも。(ゲーム好きならゲーム機を買いたいと思うのは私だけかしら。)

 GTHDや他のデモの画像を見て、コントローラーについての情報を聴いた上で、価格でしり込みしている私は久夛良木さんからするとゲーム好きではない様です。正直カルドセプトサーガをやりたいと思ってはいるものの、XBOX360の本体価格にしり込みしている私にとって、ゲーム機としてはすでにありえない値段です。

 PS2を最初に買ったときもBBパックが3万円を切ってから購入しています(ついでに全額ヨドバシのポイント)し、以下に魅力的なゲームがあってもそう簡単に6万円は出せません。とするとBDプレイヤーとしての魅力が次に出てくるのでしょうが、BDの再生自体にはまったく興味なしです。
(ところでこの安いほうのPS3でBDって再生できるのでしょうか?BDってコンテンツ保護できる接続必須でなかったのかな??(教えて詳しい方。))

 どちらにしてもデジタルハイビジョン対応のテレビを使ってはいますが、HDMIのないブラウン管タイプ、D5(1080p)も対応していないし、、、(ゲームを中心に考えてブラウン管でわざわざタウを買ったのさ。。) こうなると、PS3を発売日に買うことはなさそうです。

 一応本日の発表で気になっているのは、コントローラーの形状と機能ですね。これまで手になじんだPS標準のコントローラーにジャイロを搭載していること。(振動機能はなくなったそうですが、、これって振動裁判の影響?)

 グランツーリスモを遊んでいて、ついカーブで体が曲がったりすることがよくあるので、それが車の挙動に影響を与えたりするのは面白いかもしれません。とはいえ、Wiiでも同じような機能がすでに発表されていたわけで。

 あとは同発のソフトしだい、、グランツーリスモHDだけじゃ本体価格の強烈なハンデひっくり返せませんぜ。がんばってソフトを集めてきてねSCEさん。
(とはいえどんなすごいソフトでも好みに合わなきゃそれまでよなのがコンテンツの世界、FF13は私にとって魅力的な製品ではありません。)
posted by tetoran at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。