2006年05月31日

チーとフーのおいしいえほん:My First DSにいかが?

 任天堂ゲームセミナー受講生の作品、チーとフーのおいしいえほんをダウンロードしてきました。

http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2006/gs_download/index.html (任天堂ホームページ)

 これまで配信された3作品どれも面白かったのですが、ちょっと詰めが甘かったり物足りない部分が感じられるものでした。今回の配信されたチーとフーのおいしいえほんはすでに完成した作品と言える出来です。

 ゲームというよりはインタラクティブ絵本といった感じのこの作品、屋根裏に住む二匹のねずみがいろいろあってパンケーキを作る物語です。DSを立て持ちして本をめくるような感じで物語を読んでゆきます。(ちゃんとページをめくる演出もあります。)
 当然DSのタッチパネルを活かして物語を読むだけでなく、物語に介入したり仕掛けを動かして遊べるようになっていますが仕掛けを触らなくても物語を読み進めることはできます。物語としては短い作品ですが、子供向けの絵本と考えればこの短さも十分有りです。

 絵本も意外といいお値段しますし、2,3話お話を入れて、My First DS なんて新しいシリーズはいかがでしょう?

 あえて難点を挙げるとすれば、左利き用のモードがないことと、仕掛けの数が少ないこと、大げさなリアクションが少ないことですかね、、

 小学校に入る前位のお子様には実に楽しく遊べるのではないでしょうか?
実際やってもらって反応をみてみたいのですが、あいにく身近にお子様がいないので観察できません。保存が出来ないからもし気に入ってしまったらそれはそれで問題ですね。
feedpath tags: ,   generated by

ソーサリアンオンライン:クローズβテスト当選

 「この度は、ソーサリアンオンライン第一次クローズドβテスター募集にご応募頂きまして、まことにありがとうございました。
 厳正な抽選の結果、--------- 様は、ソーサリアンオンライン第一次クローズドβテスターに当選されましたことをお知らせいたします。」

 てなわけでメールが届きました。なんとびっくり、クローズドβに当選です。とはいえ私がこれまでクローズβに当選したオンラインゲーム、あまりいい運命をたどっていないのですがさてソーサリアンの運命は如何に?
(いや、さすがにアイテム課金だし、サービス開始はするとは思うのですが。これまでのジンクスが、、)

 なにはともあれ受かったのですからとりあえずはクライアントソフトをダウンロードしなければならないのですが、ログインゲーム状態の用で先ほどダウンロードが完了できた状況です。サーバーオープンは5/31 12:00からとのことで仕事だからすぐにはいけませんが帰ってきたら試してみたいと思います。

 ちなみに環境はこんなんです。
本体:DELL Dimention 8250(850-E)
CPU:Pentium4 2.80GHz
メモリ:1GB
グラボ:Matrox Parhelia 128MB (え???)
OS:Windows XP SP2
ネットワーク:ケーブルテレビ
下り(ISP→PC): 16.19Mbps
上り(PC→ISP): 903kbps

さてこの環境でまともに遊べるのでしょうか?? どきどきです(^^;

 クローズβでふと思い出しておもむろに疾走ヤンキー魂(http://yantama.com/index.html)のサイトを見てみたら密かに更新してやがる、、スタッフがんばるなぁ(^^;
posted by tetoran at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。