2006年06月02日

DS Lite振動カートリッジ到着

 この間任天堂オンライン販売で注文したDS Lite振動カートリッジが納品されました。ダンボールを開墾すると店頭売りを想定したパッケージが現れます。
早速はめ込んでみましたが、白のボディに黒のカートリッジはちょっと浮いている感じがします。そのうちボディカラーに合った振動カートリッジが出たりするのでしょうか?

 で早速振動を体験すべくメトロイド、、、といいたかったのですが、本日もメトロイドは売り切れ、漢字の渡り鳥も売り切れでっす。なので うちにある唯一の振動対応ソフト、瞬感パズループをプレイ。このためこれまでDS Liteに保存していたチーとフーとお別れです。ばいばい チーとフー。

 でDS Liteでの初振動の感想はというとGBAの振動ソフトよりは振動が弱めだなと思いました。タッチパネルでプレイをするときに影響与えるからかな??

買い逃したっ

てなことで 6/1 発売の メトロイドプライムハンターズと漢字の渡り鳥。

どっちも余裕で帰るだろうとか思って、閉店間際のヨドバシにいったら、メトロイドは売り切れですとでかでか掲出。CMで興味を持った人も多いのでしょう。(私もその口です。)

で、まぁしょうがないねぇ、などと思いつつ、レジで漢字の渡り鳥を指名すると 売り切れですの回答。 小沢里奈で名前を広めたメーカのためか、結構売れ行きが良い感じなのでしょう。

DS本体の爆発的な伸び(忍之閻魔帳さんによると先週は30万台売れたらしいです。)につられているのか、新作ゲーム販売も好調になってきたのでしょうか、それとも売れるかどうかわからないソフトだから入庫が少なくあっさり売り切れてしまったのか、、

ユグドラなんかも発売直後に品切れになったそうですし、少し微妙な感じのソフトは事前に予約を入れておくのがベストな感じになってきました。
  generated by
posted by tetoran at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。