2006年07月12日

きになったゲーム関係のネタ

まだリハビリです。だいぶ集中力回復しました。

「どうぶつの森オンライン」がもし始まれば!?
http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/col/suzuki/37/
(要会員登録だったかも。)

 日経BP社のサイトで連載されている百年コンサルタントの鈴木貴博さんのコラムです。
プアジャッジは悪いこととか興味深い話が多いので欠かさず読んでいるのですが、この間の連載でどうぶつの森オンラインにSNSの機能を持たせる可能性について記しておいででした。
 口コミ力に乗って大躍進を果たしたどうぶつの森でオンラインコミュニティを作る、確かに魅力的なアイデアではあります。身近な人との遊びやささやかな話題交換が大きい魅力のこのゲーム、ゲーム自体でSNS的機能を持ったときに新たな展開を持つことも出来るかも知れません。
 しかし最初からコミュニティを構築することをねらって作ってしまった場合、人とつながりっぱなしであることにより自分の箱庭感が薄れて、人に勧めたいというような要素が減ってしまうのでないかな?
 まずゲーム自体に魅力があって、それを人に勧めていくことで出来てきたのが現在のどうぶつの森だと思います。
 Wiiでも発売予定の「どうぶつの森」さて任天堂の方向性はどっちだ?

アーサー15年ぶりに魔界へ!
http://www.makai.jp/

 高難易度で知られる魔界村、PSPにて15年ぶりの新作ということで、プロモーションビデオの配布が行われていますが、このプロモは秀逸でした。
とはいえ「誰にでも・・・はできないが、新しい魔界村」(By 忍之閻魔帳)と評されるくらいにむかしと同じ難易度の様です
ゲームセンターCXの有野係長と同じく過去に挫折した魔界村の新作、ハードごと手をだすにはちょっと厳しそうです。
posted by tetoran at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。