2006年09月22日

PS3:東京ゲームショウで緊急値下げ

 WiFi対応役満DSにはまっていてFF3の鉄巨人が大変遠く感じる今日この頃ですが、年末の据置ゲーム機大戦にまたひとつ大きな要素が飛び込んできました。

速報! SCE、PS3の廉価版を4万9980円にて発売--全機種HDMI搭載へ (CNET)

 これまで、PS3は廉価版としてHDMI端子なしHDD20GBモデルを6万円超で販売すると発表していましたが、久夛良木社長自らHDMI端子を搭載した上での値下げを発表しました。

 新価格は税込み49,980円 このぎりぎり5万円を割り込むぞという価格にSCEの危機感が感じられます。HDMI端子がつくということでHDTV向けのBDプレイヤーとしては最低限の機能を搭載したことにもなります。(上位版もあわせて値下げでしょうね?)

 低価格BDプレイヤーとしてはかなり魅力的な製品になりましたが、肝心のゲームはどうなんだろう、、

 どちらにせよこれで年末のゲーム機大戦はますますヒートアップ。

 コレジャナイ値下げとは思ってしまうものの、コアシステムと同梱ソフトで勝負をかけるXBOX360、ブルードラゴン、ロストオデッセイ、カルドセプトサーガ、アイドルマスターといったゲーマー向けのタイトルが充実してきたのでそろそろ買い時か?

 安価BDプレイヤーとハイスペックが魅力だけど、現時点では同時発売ソフトの魅力が少ないPS3、ゲームショウでの隠し玉が期待されます。

 リモコン・ヌンチャク独特の操作性、リビングで誰でも触るような機能、Wiiは従来ゲーム機とは違う世界を開きパラダイムシフトを引き起こせるか?

 ・・・なんていうか、こんだけいろいろ出てくると、情報だけでおなかいっぱいで実際プレイする時間がどれだけ取れるのか。。。普通に買おうと思うゲームだけで年末目白押しなんだけど。。
feedpath tags:   generated by feedpath
続きを読む
posted by tetoran at 13:45| Comment(1) | TrackBack(1) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。