2006年11月01日

PLAYSTATION3:見てきました。

 新宿ヨドバシでPLAYSTATION3のデモが開始されたようでXBOX360のブルードラゴンを宣伝する横にでっかいブースを構えていました。

 持っているテレビはD4までしか対応していない、ブラウン管ハイビジョンですし、カルドセプトサーガのようにこれ出されたら本体ごと買わないとなって言うソフトはまだ発表されていないので当面PS3とのご縁はなさそうですが、なんだかんだいっても興味はあるわけでしばし見てきましたよ。

 今回見たのは、光栄が開発中の英仏戦争をテーマにしたBLADESTORMというアクションゲームのデモです。(ゲーム自体は傭兵部隊を率いて戦場を行き来する部隊アクションとのことです。)

 さすがにフルHDでのデモは美麗でした。細部まで書き込まれたグラフィックは圧巻の一言です。さすがに今回のデモはムービーで行っているのでしょうが、ゲーム中画面と思われる部分でたくさんの部隊が動くときもムービーと遜色ない画面が動いていました。

 でもそれだけ美麗になってしまうが故に、部隊の馬が一糸乱れぬ動きで同じように駆けていくのを見ると違和感を感じたりします。美麗になるが故に、もっともっと細かいところに気を使って開発する必要がある。そんなことを感じさせるPS3のデモ鑑賞記でした。
タグ:PLAYSTATION3
posted by tetoran at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。