2007年01月12日

オンラインゲーム白書

 あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします。(って遅いよ)

 株式会社メディアクリエイト、ファミ通を出版するエンターブレインに次いで有名なゲーム業界の調査会社です。
 このメディアクリエイトが出版している2006年 オンラインゲーム白書という書籍があります。この書籍、業界関係者向けの専門書なので当然ながら高額な本であり、中身を見る機会など本来はないような本です。

 しかし、今回白書の記載内容に誤りがあったということで訂正ページをPDFで公開されいていました。なんとラグナロクオンラインについてプレイヤーに調査した結果が掲載されているページです。

 調査対象の母群こそはっきりしませんが、プレイヤーの年齢構成比とか継続プレイ期間、始めた理由やプレイをやめた理由など興味深い内容が掲載されています。

 運営会社への満足度が極端に低く、運営会社への不満がゲームに飽きたからと同率の一位、今調査するとアイテム課金の影響で運営会社の不満がトップになっているかも知れませんね。
posted by tetoran at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグナロクオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。