2007年02月01日

(その他)世界樹の迷宮:リアルタイムのお楽しみ

 チャットで世界樹の現状を報告しあったりしてるとしみじみと感じる事があります。
「地下14階までもぐったぞ!」とか、「俺のプレイスタイルは超チキンだぜっ!」とか、「あのボスはこう倒したぜ!」なんてかんじで話せるのが実に心地いいなと。

 昔はRPGでの攻略に限らず、SRPGのキャラクター成長でうちのマルスは最強にそだてたぜとか、うちのマルスへっぽこなんだよって語り合ったり、格闘ゲームでの戦闘スタイルについて討論したり、カードゲームでのデッキ構築について延々話したり、、、ラグナロクでのスキル選択やステ振り、装備選択についてもいろいろ話しましたねぇ。

 いつしかゲームの話をしているのだけど、自分の気になる新作ゲームの話や、あのイベントはよかったとか、あのシーンは良いねとか、このキャラのここがいいといった話やキャラクタ自体(萌えとかキャラ性能だとか)の話に終始していたのかも知れません。

 それはそれでゲームの話でありもちろん楽しいのですけど、ぶっちゃっけ小説やアニメの感想を述べあってる様な、スポーツ選手のすごさを話しているような、ちょっとずれた(?)ところを話していたのかなって気分がします。

 もちろん、違うゲームをやっていたら戦略や自分の攻略法について語っても、話はかみ合いません。ってことは同じゲームを同じ時期にやっているというケースが減っていたって事なのかもしれませんね。

 世界樹の迷宮は、私の周囲にいる人たちと懐かしい感じのゲーム語りをリアルタイムですることができる。そういった意味でも面白いゲームになっています。
posted by tetoran at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。