2010年06月22日

人柱的iOS4感想

本当に久方ぶりの更新。

iPhone3GS 32GBに導入。結論から言うと、iPhone4手を出さなくてもいいや。3GSの人は自分のお気に入りのアプリ動作を確認したらバックアップ取ってgo!

アップデート作業でのトラブルはなし。アップデート後メニューがヌルッと出てくる感じになった。たまにスクロールがもたつく事がある。

ホームボタンダブルクリックでマルチタスク用のランチャーが起動してアプリ切り替え。アプリがマルチタスク切り替えに対応してない場合は単に再度起動するので、簡易ランチャーとしても使える。

マルチタスク対応はアプリすが未対応の物がほとんどなので、まだどの位使えるのかがわからない。今の感じだとアラーム系アプリが実用品になるのか不安。

アプリをフォルダに入れられる様になった。ただし、一つのフォルダには12個までしか配置出来ない。階層構造もとれない。せめて16個いれたかった。並べ替えは計画的に。
image-20100622100857.png

設定一般キーボードから辞書登録できる様になった。また日本語の変換精度(分かち書き)もかなりよくなった。顔文字ボタンも追加されかなりの種類が登録されている。
これで誤変換がだいぶ減ると思う。正直これだけでアップデートの価値がある。

ロック解除画面と別に、ホーム画面にも壁紙が設定できる様になった。でも充電中の画面表示はバッテリ残量表示のまま。
image-20100622100252.png
image-20100622100315.png

唯一の改悪ポイントはスクリーンショット取る時にもシャッター音がしてしまう事。写真撮影時のシャッター音は盗撮防止で必要な事だと思うけど、スクリーンショットは勘弁して欲しかった。
まあ、カメラアプリ起動、スクリーンショット撮影で盗撮可能になるのを防ぐためなんだろうけど、カメラ起動中だけ音がなるとかやり様はあると思うんだけどな。

今のところ、よく使うアプリは正常に稼働している。

今後のアプリアップデートでどうなって行くか楽しみです。

posted by tetoran at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。