2006年02月15日

ニンテンドーDSもマルチメディアへ?

 任天堂カンファレンス2006春にて、ニンテンドーDSの今後の展開について販売店向けにアナウンスされました。

 おいでよどうぶつの森が230万本出荷しただとか、テトリスDSがでるだとか、NewSuperMarioが5月予定だとかいろいろ興味深い発表がありました。

 最後の方に発表されたブラウザとテレビ受信機は、正直意表をつかれました。プレイやんもあるし、差し替えながらマルチメディア端末ってな感じです。
まぁあくまでもゲーム機本体にはゲーム機能だけ(は言い過ぎかな?アラームとかピクチャもあるし)を持たせて、オプションで販売って所は任天堂らしいなとも思いますが。

 一般販売すると、無線LANがないところでもブラウジングできるとか誤解されそうな感じがあるので、またWeb通販専用商品になりそうな予感がします。
 それにしてもブラウザはDSのスロット二個とも使うのね、ちょっと使いたいときにいちいち差し替えは面倒そうかな。(CNETの記事でそんな記述がありました。)


posted by tetoran at 23:55| Comment(0) | TrackBack(2) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ニンテンドーDSでネットもテレビも閲覧可能に:)
Excerpt: 最近の任天堂は波に乗っている・・・そして今回の「NintendoDS Conference!2006.春」における発表は、また魅力的な大きな波になりそうだ。 「ニンテンドーDS」の販売実績は..
Weblog: Mario!NOBON
Tracked: 2006-02-16 10:55

任天堂DS:「WEBブラウザ」「ワンセグ受信カード」投入
Excerpt: 最近の任天堂は波に乗っている・・・そして今回の「NintendoDS Conference!2006.春」における発表は、また魅力的な大きな波になりそうだ。 「ニンテンドーDS」の販売実績は..
Weblog: Blog!NOBON
Tracked: 2006-02-16 11:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。