2006年04月10日

パズルコレクション:第十三弾 ボールをゆっくりゆりかごへ

 花見で泥酔いした挙句グロッキー状態のテトランです。まぁそんな話はさておき、掲載が大分遅れ気味のパズルコレクション、今回は第十三弾「閉じこめられたボール」難易度は「★★★」です。
puzzle13-01.jpg

 組み木で作られた檻の中にボールが閉じ込められているので、こいつを取り出すパズルですね。(もちろんその逆も行うわけです)
組み木の檻は、12本の太い棒と、同じく12本の細い棒で組み立てられています。
puzzle13-03.jpg

 太い棒には細い棒を通すための穴がいくつか開いています。ばらすのは簡単ですが組み立てるのは結構めんどくさく、半分くらいくみ上げてゆりかご上になったところへボールを入れて残りを組み立てていくのですが、ここで不器用な私はぽろぽろ崩してしまいます。(なんで組み立て中の写真が取れません。)

 それにしても、今回も開封時に木屑が飛び散ってしまったのは残念です。だんだん出来が微妙になっている感じもあるし、安くはないものなのでしっかりと作ってほしいものですねぇ。

+---------------------------------------------+

posted by tetoran at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パズルコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。