2006年04月27日

くるけし!:まわしてまわして地味に楽しい

 テトリスDSとヤンガスを買ってくるついでに先日紹介した任天堂ゲームセミナー受講生の作品、くるけし!をダウンロードしてきました。

http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2006/gs_download/index.html (任天堂ホームページ)

 三角形をくるくる回して、三辺を同じ色でつなげると、その三角形が消えていくパズルゲームです。小さい三角形から大きい三角形まで、とにかく同じ色で三角形を作れば、その中の戦も含めて一気に消すことができます。
 小さい三角形の頂点には星があり、そこで三角形を消したときに頂点にある星は敵陣営>中立>自陣営 と変わってゆきます。
(ここらへんちょっとはっきりしていないかも。頂点のときと、三角形の内部に取り込んだときで違う感じです。もしくはまったく勘違いしているかも(^^;;)
 この星を自陣営に全て引き込むか、時間切れまで闘って、自陣営の星が多ければ勝ちとなります。

 ステージは全12ステージ。それぞれのステージのシンボルは黄道十二宮の星座をかたどっているようです。(DSに登録した誕生日の星座が自分のキャラ(?)になるようです。)

 大きな三角形で一発逆転をねらうも良し。素早く三角を作り続けてコンボを組むも良し。いっぺんに消した〜とか長いコンボを決めたっていうカタルシスはあまり感じられないのですが、ちまちまコンボを決めているのが地味に楽しく気がつくと1時間近く遊んでいました。ソリティアとかマインスイーパーみたいな感触がアルゲームです。

 今の出来で買うかと問われると、少し微妙なところではありますが、アクションパズル好きとしては、ネコソギトルネード以上に消すのが惜しい作品です。

 もう少し演出を加えたり、ストーリーをつけてみる、パズルモードの追加など魅力を高める余地は多いと思うので、製品化を期待したいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17128163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。