2006年05月20日

bioum:一筆書きが謎の生物!

任天堂ゲームセミナー受講生の作品、bioumをダウンロードしてきました。
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2006/gs_download/index.html (任天堂ホームページ)

自分の書いた生物を次々犠牲に供して食物連鎖の頂点を目指すこのゲーム。チュートリアルからそのままゲームが進んでいく導入方法は良くできていると思います。

最初の生物を作成すると、後はノンストップでゲームは進みます。
最初に作った生物をカゴからたくさん呼び出し、一定数に達すると次の世代となる生物を新たにデザインします。
次の世代が誕生すると食物連鎖のスタートです。
弱い生物をつつくと声を上げます。その声を聞きつけて上位の生物が捕食しにきます。
生物が全て食べられてしまうと、餌がなくなり全ての生物が滅びてしまいます。

てなことで せわしなく生物呼び出して捕食させていきバランスを維持して次の世代を登場させる。これを20世代分達成するとゲーム終了です。
(ゲーム中同時に存在できるのは4世代までです。)

後半はせわしなく手を動かす状態になりますね。前2作に比べると飛び抜けたおもしろさという物は感じられないのですが、忙しく進化させていって20世代を駆け抜けると遊んだ〜という手応えは感じられました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18146679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。