2006年06月07日

ソーサリアンオンライン クローズβ終了(1)

 結局ペンタウァにはたどり着けないままクローズβ終了です。一週間では大してプレイすることも出来ず、もうちょっと先を見たかったかなという所ですね。

 まず第一の感想としてはこう叫びたい。
「ソーサリアン」って音楽と地名だけですか?

 先にゲームのシステムがあって、そこにソーサリアンの名前をかぶせただけという印象はいまのところぬぐえません。

 種族もなければ、職業選択も自由、キャラの寿命もなし、道具に星を組み合わせて魔法を使うのも見あたらない。システム的な部分でソーサリアンだと感じるところは皆無です。

 シナリオもとりあえず私が行えたのはモンスターを倒してくれってものと町中でのお使いだけで、仕掛けをといてクリアするといった要素が全く見あたりません。

 町中でいろいろ情報集めて、冒険の依頼を受け仲間を募りシナリオに挑むってなのを期待していたのですけどねぇ。そういった意味ではだいぶ肩すかしを食らってしまいました。

 もう遅いので続きは明日に
posted by tetoran at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム:レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

そして一週間の後
Excerpt: さてソーサリアンオンラインクローズドβは滞りなく(?)終了の模様。 性懲りも無くソーサリアンオンラインの情報スレッドから一番心に残った書き込みを一つピックアップしてみよう。 「このゲームをやるのに..
Weblog: 人柱 of ソーサリアンオンライン
Tracked: 2006-06-08 17:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。