2006年08月17日

FF3:悠久の風に吹かれて

 テレビCMを聞いてしまいました。ほんの短い時間曲を聞いただけなのに、なぜだかすごく懐かしい気分になりました。
 ストーリーなんてろくに覚えていません。なんとなく面白かったという印象があるだけなのです。でも、何かを呼び起こされました。これが曲の持つ力というやつなのでしょう。

 2度目は画面もしっかりと見ました、ムービーかよっ!と思うものの気になって気になってしょうがなくなり、http://touch-ds.jp/crv/index.html へ情報を見に行ってしまいました。

 インタビューを見ていると、元の雰囲気を大事にしつつDSへ向けて丁寧に移植したということがひしひしと感じられます。 ドラクエVのPS2版みたいな良移植になるのでしょうか、結局我慢しきれず予約をしてしまいました。

 RPGはドラクエメインで遊んでいるので、かなりご無沙汰でした。世界樹の迷宮なんてもの出てきますし、今年の秋はRPGの秋というところになるかもしれません。

 FFにいたっては7と8で3D、ムービー、主人公になじめずと敬遠するようになって以来です。FF3のストーリーはすっかり忘れてしまっているので、ゆっくり楽しもうと思います。

feedpath tags: ,   generated by feedpath
posted by tetoran at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22469060

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。