2005年03月20日

なんと言うことはない日

北九州の大地震があったのでこんなタイトルは
ちょっと気が引けてしまうのですが

かぜっぴきぽかったせいか、本を読みつつ寝る
ちょこっとROをして寝る、ちょこっとメテオスしてねる
と短時間の睡眠を繰り返してしまいました。

まぁ ホーガンさんの断絶への航海を
読み終わったので良しとします。
で 断絶への航海 新装丁ではあったけど、実際には
相当前から出版されている代物です。
積極的に追っかけているわけではないので
新装丁が本屋に並ぶまで気がついていませんでした。

既存の人類社会にケイロン人の考え方が
浸透していって徐々に解体されていく過程は
ちょっと、ここまで急に変わっていくかねぇという感じはありました。
全体としては、ホーガンさんの他者を尊重する、個人を重視と
いう考え方が前面に押し出されたケイロン人の世界と思います。

もっとも、そこで敬意をもたれるような能力を磨き続ける
というのも、非常に難しい話であるような気もしますが・・
自分があんな衣・食・住満たされた世界に行ったら
働かず、まったり本読んだりするだけの生活をしそうです。。。
そう ちょうど今日のような・・・

 

posted by tetoran at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。