2006年10月19日

Windows Vista:これは厳しくしすぎだろっ

 Windows Vistaのパッケージ版ではあるPCにインストールしてしまうと、別のPC(別とみなされるPC)へのインストールは1回しか行えなくなるそうです。

マイクロソフト、VistaでPC間の移管を制限--著作権侵害対策の一環として (CNET)

 大半のPCユーザーはOSがインストールされたPCを購入するケースがほとんどですから、このライセンス規定変更で実害を受けるのは一部の人とは言えるでしょう。

 でもパッケージのWindowsを買う人ってのは、パッケージを買うべき理由があって買う人がほとんどだと思うのですよ。

 Vistaで技術的にどうやって同じPCと判定するのかわかりませんが、アクティベーションでもマザーボードとHDD変えたりすると、引っかかったりするケースが多発していました。今回も同じようになって2回目でインストールだめってな話になると自作がますます難しくなってゆきます。

 正直自作PC、特にハイエンドゲームのために惜しみなくマシンのパーツを買い換えていく人たちにけんか売ってるとしか思えないですよ。そういったユーザーには逆にクラックしろとでも言いたいんではなかろうか。。。

--------------------------------------------------
11/7 追記
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0611/07/news017.html
ライセンスの移行について制限するのを取りやめたそうです。
よかったよかった。
タグ:Windows Vista
posted by tetoran at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25726415

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。