2005年04月03日

映画「ジュリアス・シーザー」

テレビつけてたらやっていたので最後までみてしまいました。
なんか、どっかで見た映像だなぁとか思っていたら、
塩野七生さんの監修したと思われる、超古代スペクタクルII
「古代ローマ夢と挑戦」で使っていたのね。。。

ローマの町並みとか、戦闘の雰囲気とか良く出ていると思うけど
カエサルダイジェストとでもいうところかなぁ、、

イベント(え?)がいろいろ駆け足で描かれる結果、
カエサルが安っぽく見えてしまう感じです。
それに、暗殺の予言(?)や悪夢による警告、、
主知識を塩野さんの「ローマ人の物語」に依存する私としては
なんか気になるところがめだってしまった。

映像は綺麗だったので、録画しておきたかったけどねぇ。
まぁ文句言いつつ眠い目こすりながら、最後まで見ているのですが。
posted by tetoran at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。