2006年11月21日

マウスの作業メモ続き

 てなことで、マウスカーソルがブラウザの入力画面で点滅(ツールチップ表示)を繰り返す件詳しく調べてみました。

 どうもテキスト選択時の縦長のカーソルの形状によって現象が発生するようです。ツールチップが表示されるときにその部分をマウスの描写が上書きしてしまい再度ツールチップを表示させるってな動作をしているのでしょか??

 なんにせよ コントロールパネル→マウスのポインタタブで好きなカーソル設定を選んだあと、テキスト選択のアイコンを選択して参照をクリック。アイコンとして \\winnt\Cursors\beam_r.cur に変更して適用してやれば問題は解決です。

 ちなみに確認したOSはWindows2000 です。

ラベル:マウス
posted by tetoran at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PC系作業メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。