2006年11月28日

カルドセプトサーガ:戦闘省略モードが欲しいかな

 カルドセプト、発売日に購入してジャンプアルティメットスターズに邪魔されつつも地道にすすめています。

 カルドセプトを知らない方のために書いておくと、いただきストリートとデッキ構築タイプカードゲームを組み合わせたような感じのファンタジーボードゲームです。
 特筆すべき点は、基本的に手札をオープンして行動しなければならないこと。自分の行動ターンで手札をオープンして行動するため、ある程度自分の戦略傾向が見て取られます。当然相手側も同じ条件です。
 詳しくは公式サイトWikipedia-カルドセプトをご覧ください。

 ゲームの雰囲気はこれまでのカルドセプトと変わらずいい雰囲気ですが、相変わらず、戦闘エフェクトの省略モードはなし。最初のうちはいいけどターンが長引いてくるとちょっとかったるいですねぇ。

 ゲームのバランスはまだ始めたばかりなので、何とも言えないですね。カードもそれほど集まっていないですしね。ただ一枚とんでもなく私をへこませるスペルが、、、70G+手札1枚で師弟の護符強制売却のスペルがあるのです。私の大好きな護符デッキへの天敵がまた増えたようですorz

 それからXBOX Liveの対応はよいですね。同じソフトを持っていれば、ニンテンドーWi-Fiコネクションと同じように簡単に対戦が可能です。お互いオンラインになっていればDSの様に待ち合わせる必要もありません。別のゲームをやっててもお誘いできるようです。

 またXBOX360のゲームには実績と言ってゲームの進捗や特殊な条件を満たすと増える勲章みたいなものが用意されています。フレンドリストに載せた友人とこれを比較することで先に進んでるなとかそういった状況がわかるのも面白いですね。

 とりあえず1stインプレはこんなところで。
ラベル:カルドセプト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。