2005年05月30日

ブログコンテンツの削除依頼って

よくよく考えてみると、どうするのでしょ?
ということで ちょこっとメジャーなブログ(と思っているサービス)で掲載コンテンツについての問い合わせ方法をみてみました。

シーサーブログ:わからない
 「問い合わせはどこに送ればいいのか見つけられません。会社概要に書いてあるメールアドレスにでも送りますかね・・」
  >>会社案内にお問い合わせフォームがありました。orz (2005/6/2 追記)

ameblo:わかりやすい
 「お問い合わせリンクで一発アクセス、でもameblo IDが必要ですか。そうですか。」

ココログ:わかりにくい
 「リンクぐたぐたたどってニフティのヘルプページで手続き」

JUGEM:今回一番わかりやすかった
 「トップページのサポート>お問い合わせから一発で問い合わせページへ」

ブログ人:わかりにくい
 「ココログと同様リンクをだらだらたどってOCNサポートページで手続き。」

ライブドア:わかりやすい
 「amebloとおなじく、問い合わせにはライブドアIDが必要・・」

FC2ブログ:わかりやすい
 「トップページのお問い合わせから、問い合わせフォームへ」

エキサイトブログ:まぁなんとかわかる感じ
 「ヘルプ>インフォメーション>お問い合わせ」

Gooブログ:わかりやすい
 「ヘルプ>お問い合わせ」
 
こんなことを考えたのは、規約違反コンテンツを掲載しているブログを見つけ、そのコンテンツをサービス管理者に通報しようとしてはたと気がついたのです。
(当然コンテンツ管理者はそんなこと承知の上でやってるので、コンテンツ管理者への連絡なんて考えておりません。)

また、B2HSでyoutenさんが指摘されていたように、ブログは簡単に作れる反面、それが全世界に大して公開されているということが忘れられているような部分があります。
http://b2hs.netgamers.jp/archives/2005/05/11/index.html
http://b2hs.netgamers.jp/archives/2005/05/10/index.html

本当に個人的な日記であれば、問題にならないような内容でも、大勢の目の前にさらされるととんでもないことになる場合もあります。

たとえば、自分のナンパ日記と称して、ナンパした女の子の顔写真とかを公開するようなBlogがあったとします、そこに顔写真を掲載されてしまった人がコンテンツ管理者に削除依頼しても対応してもらえないような場合です。

コンテンツ管理者が全く削除する気がない以上、サービス運営者に訴え出るしかないのでしょうが、その連絡先がわかりにくいのはちょっとどうかなという思いがあります。

もちろん、削除依頼があったから即削除なんて運営もちょっと問題あるのでしょうが。


posted by tetoran at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。