2005年06月27日

FireFox:息抜きで気になった記事を

まーた 日が変わる頃まで帰れそうにありません。遠距離通勤は切ないですなぁ。
はやくVaioU 帰ってきてくれよぉ。 携帯パケ代も馬鹿にならないですよ。
ってな話はおいといて、MYCOM WEBよりちょっと気になった記事。

Firefoxで見れないサイトは? IEのみに対応するなら、ユーザー失うとの警鐘

四人に一人はFireFoxという話もあるくらい普及し始めているらしい、FireFoxですが残念なことに、Webサイト側の対応には、まだまだいまいちな部分が多いようです。
(もともとはIEが標準ルールにのっとっていないのがいけないのですが。)

 記事中ではIE以外のユーザー締め出しによる利益損失、イメージ低下について懸念するとの内容があります。
 しかし私としては、結果は同じかも知れませんがそれはユーザー締め出しによるものよりも、周りに強い影響を与えるユーザーに不満を抱かせるためではないか思います。

 誰かから薦められてともかくも自分からFireFoxを選んで使ってみたというレベルの方であれば、なんだIEでないと見られないのかと、IEをさくっと使用して、FireFoxは不便だなと思うかも知れません。

 FireFoxを使いこなすユーザーであれば、必要に応じセキュリティを意識しつつも、IEでブラウズするくらいは余裕だと思います。(おっとWindows環境をもっていればですが。)
 後者の人々はこのサイト・サービス・システムはFireFoxへ対応していないのか、まだまだだなといった評価を与え、他人から意見を求められた際に、そのサイト・サービス・システムを積極的に進めることはしないと思われます。

 そして後者の方々は、PCを使ったりする際に相談を受けたりするケースはかなり多いと思われます、またそういったことを管理、運営、運用する層にも多くいるのではないでしょうか?
 結果として、こういったサービスへ積極的にかかわる層へのアピール度は下がっていくのではない可と思います。

 うちも社内に、導入するWebアプリがFireFoxで表示ががたがたになるのを目の当たりにして、対応しないのですかと聞いてしまいました。
 (実際には、LunaScapeでエンジン切り替えでの表示なのですが。)

 というわけで、Linuxを使った機能制限PCなんかでは当然IE以外のブラウザを使用することになります。Webサイト開発者の皆様、FireFoxやOperaでの動作確認もそろそろ視野に入れてはいかがでしょうか?
(正直、サーバ・クライアント型のシステムで、それだけを使わせることが目的であれば、Windowsである必要はないし、人頭税は払いたくありません。)
posted by tetoran at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC系作業メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。