2005年06月30日

Intel訴えられる(いまいち語呂がよくない・・)

今日も時間がないので、さくっと気になったニュース
日本AMDもインテルを提訴--60億円の損害賠償を請求

 日本AMD社がIntel社の独占禁止法違反行為による損害賠償を求めて訴えを起こしたそうです。AMD社は米国でも同時期に同様の訴訟を起こし、これらの裁判を通じIntelと正当な競争が出来る環境を作り出したいと、ユーザーに語りかけています。

 その一環として訴訟を提起した理由をわかりやすくまとめてアピールし、(米国では)新聞などにも広告を出しているそうです。

 AMD社の主張は実によく理解できます。 そして、インテルが公正取引委員会の排除勧告に応じていることもあり、この訴訟は(日本では)AMD有利に進むのではないかと思います。

 懸念は証人が証言してくれるかといったとこでしょうか?
(証言をすることでインテルから圧力を受けないよう配慮される必要あり?)

 是正案を含めた和解になるのか、独占禁止法違反行為での損害賠償が認められるところまでいくのか、はたまた証拠不十分となるのか。 ちょっと気になる裁判です。

 まぁ この手の裁判でいつも思うところがあるのですが、それについては帰宅後にでも。


posted by tetoran at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。