2007年10月17日

年末ゲーム機戦争は緒戦で終了ですか?

すでに一週間ほど前になりますが、任天堂の発表会であっさり勝負が決した感がある、、つまらん、なぁ、、

 PS3も39800円になってようやく手が届くかなぁと思いきやPS2の互換機能が削減、新しいデュアルショックも搭載されないそうです。

確かにPS2は本体あるし、その分コスト下げた方が喜ばれるってのは一理あるけど、元々あった機能が削られてその分下げましたってのはあんまりアピールにならないと思うところです。

 しかも振動コントローラーも発売されるのに、こいつも別売。正直かなりがっかり感漂う構成です。ゲームショウでデモをみてやってみたいなと思うソフトが出てきているから、やすくなればPS3にも手を出したいのですけどねぇ。

 んでWiiはえげつない発表(MH移籍)でPS3値下げの話題を吹き飛ばしてしまった。かつてのエネミーゼロを彷彿とさせる移籍劇。プレイステーション育ってきたタイトル、しかもPSPのミリオンタイトルがマルチ化ではなく移籍ってのは正直インパクトはあった。Wiiの今の客層にはあってないと思うのだけどねぇ。。(だからこそ移籍にインパクトが出るわけでしょうが)

 さらにかわいそうなのはXBOX360 10/11にひっそり発売されたエリートはPS3 Vs Wiiの争いに巻き込まれてろくにふれられることもなく終わってしまった。今週には塊魂も発売されるしLiveアーケードはかなり充実しているのですがねぇ。

 てなことで据え置き機についてはWiiが最近の停滞感を盛り返して、PS2からの移行先として確立するかどうかだけが注目といった気分です。

 一方携帯機はドラクエ4もでるDSはまず安泰、PSPがどこまでのばせるかってとこだろうけど、強力に引っ張り上げそうな弾がないところがつらそう。個人的にはユグドラ・ユニオンがでるってとこで特攻するかどうか決めかねているところ。。。

 ああ でもDSはソフトが出過ぎて、佳作レベルの作品は埋もれたままになりそうだなぁ、、なんかファミコンやプレイステーションの全盛期みたいだ、、、
posted by tetoran at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。