2005年08月30日

サバイバルキッズ:危ういところで踏みとどまり

 4回目のプレイがまだ続いています。採取生活最大の危機は10日目に訪れました。
満足に食事をとれないため、必死に食料採取を繰り返す私は日に日に弱っていき、ついにHPが20%を割り込んでおりました。こりゃだめかなと、開き直って食料集めもそこそこにふて寝を決め込んだところ、あらら? HPが一気に回復したでよ??

 睡眠不足はどうやらゲームの中でも外でも敵らしいですよ。orz

 しかも空腹のままうろついていても、スタミナゲージに影響はあるけど減りは意外に遅いようです。ちょいと遠出を決め込んでハラヘリのまま、島の東の方へ進むとジャガイモ・キノコ・ニンジンの群生地帯が。食糧事情もだいぶんよくなり、数日かけて体調を回復させつつ、探検地域を少しづつ広げてゆきます。

 そして、見慣れないアイテムが。拾ってみると「竹」でした。ねぐらに持って帰るとあおいさんが器用に、かごを作ってくれました。どうやらこいつで罠を作れるようになる様です。今まで火起し器しか作れなかったのですが、一気に3つも作れる物が増えました。

 どうやら、ここから狩猟生活に変わっていくようです。てなことでゲーム中時間15日目までの状況でしたっ。

 あおいさんの台詞回しや、アイテムが作れるようになるタイミングなんかつっこみ入れたいところは多々ありますが、とりあえず生き延びるのに必死ですw

 てなことで、たぶん続くっ。


posted by tetoran at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。