2005年09月06日

dot's:ドットの芸術は未だ健在なり。

 スプライト世代の皆様こんばんは。本日はゲーム関連グッズをご紹介しまっす。
その名は「dot's」。(公式サイトはこちらからどうぞ http://www.dot-s.net/
ドット絵をブロックで再現できるおもちゃでマリオ、ルイージ、ディグダグ、パックマン、スペースインベーダーの5種類が発売されています。

数日前にネットの海で存在を知ったのですが、ただいまリアル店舗では絶賛品切れ中。(今月中に再販予定です。)
まだ再販していないかな〜と、ヨドバシ新宿を覗いてみたら、なぜかスペースインベーダーのみ積んであります。

全部そろってから買おうかなーとも思ったのですが、スクエニに飲み込まれてしまったかわいそうなタイトーを思い出し、しょうがねぇなーと言うことで早速購入。(単になんか購入の理由をつけたかっただけですけど(^^;)

てなわけでとりあえず作ってみた物を写真撮影。
dot's-01.jpg

きっちりドットが並ぶので大きいサイズになってもインベーダーはあまり違和感がないですな。当時の機械的な制約だったとはいえ、この方法で多彩なキャラを表現していたかと思うと、ドット絵っては実は今でも通用するのではと思えてきますね。

マリオやら、他の色もそろえるといろいろなドット絵が再現できそうです。
遙か昔の雑誌なんかであったドット絵コンテストみたいなのを探してみるといろいろおもしろいことができそうですな。ラグナロクなんかもドット絵が多いので、数集めればいろいろできそうな予感。作るのも、下絵があれば手間かからないし、ちまちま遊ぶことができそうでっす。


posted by tetoran at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。