2005年09月23日

パズルコレクション:第二弾 悪魔の星は崩壊す

ホームページの表示が創刊号のままだったり、アンケート項目が付け焼き刃の修正のままだったりするパズルコレクションですが、第二弾が発売されております。

 第二弾のパズルは悪魔の星。同じ形の6つのピースを組み合わせて下図の様な星(?)を完成させるパズルです。
Puzzle02.jpg

 今回のは木片にニス塗りすぎということもなくいい感じの仕上がりです。毎回こんあできだとすごくいい感じです。雑誌本編の方は一点を除いて可もなく不可もなく。
 気になった一点はハノイの塔の解法ページです。このページだけパズルの箱の方に納められていました。てっきり本文に綴じ込んであるものと思っていたので、最初は落丁かよ!と思ってしまいました。

 そんな文句を感じつつメインのパズル、悪魔の星にとりかかります。ハノイの塔の時とは違って解法を知らないので、とりあえず記事を読んでみます。ピースを抜けば簡単に崩壊するみたいです。てなわけで、崩壊させた状態。
Puzzle04.jpg

 ここからくみ上げるのに結構手こずるのです、最終形はわかってるのだけどうまくはめられないという状態。ちょうど段ボール箱なんかの底面抜けを防止するために、4つの底面を互い違いに重ねていって1周させるような閉じ方をしますが、あれの最後の1枚を押し込むようなイライラ感です。

 まぁ15分ほどかちゃかちゃいじっていたら、なんとかはめられたわけですが、結構力かけてしまっています。そんなわけで木製のパズルには早くも微妙な傷が付きまくりでした。

 冊子記事中にあった、振動による崩壊はあっさり成功。正しい面を下にして振動を加えると、わりと簡単に崩れてしまいます。

Puzzle03.wmv  (参考ムービー)

 なので飾ろうという方は、飾り付ける際の向きにきをつけませう。
posted by tetoran at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | パズルコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうパズルはいいですね。
ハノイの塔なんかアルゴリズムの基本中の基本なんで、買う気にもならんが。これは買ってみようかな。
Posted by みみぃ at 2005年09月24日 00:28
ハンズとかで買い集めるよりは多少安いですかね。読み物もついてきますし。

悪魔の星自体は、さくっと組み立てる方法を身につけました。
自分でとった崩壊ビデオよく見ればいいんじゃないですか(TT
もちろん力入れなくても余裕で組み立てられます。
これでちゃんと解けるようになったと主張できるっすー。
Posted by テトラン at 2005年09月24日 20:34
組み立ての基本は、
1:5、2:4、3:3
のドレから兆戦するかで決まりますよね

最初は、どうしても1:5から始めてしまいますが3:3の組合せが理解できれば意外と簡単に解けてしまいます。

で、現在は 2:4 での組合せと 1:5 への組み外しで苦労してます。

本書の中で語られてますが 本当に1ピースだけ抜けるのか 未だに解決できず終い(滅)

トドメは 3号から購読申し込みしたのに 未だに届かない現状(悲) 書店には もぅ並んでるのに(悔)
Posted by 初心者 at 2005年10月04日 21:59
初心者さん いらっしゃいませ。定期購読の件ご愁傷様です。

ハシェット社にパズルコレクションの定期購読頼んだ場合、2号分を1回に送ってくるのです。
割引があるわけでもないので、書店での定期購読が実は一番おすすめです。

あまつさえ定期購読しなくても確実に買っていれば応募券で同じ特典が手にはいるのです。orz
直販の定期購読であればもう少しよいサービスがあってもいいと思うのですが(苦笑)

で、ピースを一個だけ引き抜くという本誌での記述ですが、一個だけ引き抜いて崩壊させるということだと思います。一個のピースを真上に引き抜くと、いとも簡単に崩壊する場所があります。たぶんこのこといってるのではないかと思うのですが。

Posted by テトラン at 2005年10月04日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7243595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。