2007年12月31日

今年のお気に入りゲーム

 感想書き込みなどしていないものの、結構遊んでいます。来年はもう少し書き込みを復活させたいですね。。てなことで上位から行ってしまいます。ゲームタイトルのリンクはすべて公式サイトへのリンクです。

1位:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
(スクウェアエニックス/DS)

 本編のストーリーモードも面白かった。しかしそれ以上にマルチプレイ用のキャラクターを育てることが楽しいアクションRPGです。アクション要素の充実したラグナロクオンラインって感じ。お気に入りのキャラを持ち寄ってのマルチプレイも実に面白く、来年もちまちま遊んでいると思います。


2位:世界樹の迷宮
(アトラス/DS)

 インタビュー記事を読んでこの方注目していた3DダンジョンRPG。なぞに満ちたダンジョンをお気に入りのメンバーと探検し、強敵に挑みながら謎を解いていく。冒険している気分を思いっきり満たしてくれました。来年発売の2で彼らにまた会えるのがとても楽しみです。


3位:すばらしきこのせかい
(スクウェアエニックス/DS)

 スクウェアの新作アクションRPG。某掲示板で多数の好意的評判を目にしたので、物は試しとばかりに購入。見事にはまりました。タッチペンオンリーでも遊べるバッジアクション。快適に敵をなぎ倒してさくさく遊べます。難易度が高いのがお好みの人は自分で調整もできるしね。で肝心のストーリーもライトノベル風のストーリーで先を気にさせる展開がうまく回っていました。やりこみ要素で、裏の話を少しずつ見せていくのも面白ろかったですね。(まだシークレットレポート全部は埋まっていないけど。)


4位:燃えろ!熱血リズム魂  押忍!闘え!応援団2
(任天堂/DS)

 タッチパネルの燃えるリズムゲーム、よく知られた音楽と表示されるマーカーに合わせてタッチパネルをたたくだけなのに実に気持ちがいい。曲にのってマーカーをたたけるようになってくるとかなりいい具合にトリップできます。上手に楽器を演奏できている気分ってのもこんな感じなんでしょうかねぇ。


5位:クイズマジックアカデミー IV
(コナミ/アーケード)

 アロエかわいいよアロエ。はっ いかん本音がでた。まぁそういったキャラの見た目もお気に入りなわけですが、オンラインでのガチクイズバトル、これが実にはまる。自分だけ知っていたりすると、ちょっとした優越感、自分だけ間違えるとやっちまったー。人との直接コミュニケーションがなくても、オンラインで相手と対戦できるってのは、強烈なまでにゲームを面白くしてくれますね。回答方法が豊富(TVクイズ番組)のように豊富なところもよかったですね。


6位:PAC-MAN C.E.
(バンダイナムコゲームズ/XBOX360 Live アーケード)

 あのパックマンが進化しました。プレイ当初はスローモーな感じ動きますが、徐々にパックマン、モンスターともにスピードが上がっていきます。ステージに配置されるドットを食べつくすとフルーツが出現、フルーツを食べると別のパターンでドットが配置されてゆきます。5分間の時間制限でどれだけのドットを食べつくせるか!最初のうちこそスピードに面食らいましたが、こつをつかんでくるとすんでのところでパワーえさゲットなんてこともできるようになり、かなり気持ちよく遊べます。


7位:Desktop Tower Defense
(KONGREGATE/FLASH)

 Webブラウザで遊べるFlashゲーム。モンスターがあなたの土地を通過しようとするので、障壁兼兵器を配置してやつらの通過を食い止めろっ!敵を上手に誘導する通路の構築、兵器の設置、なかなか忙しいリアルタイムストラテジーゲームとでもいいましょうか、昔でいくとヘルツォーク・ツヴァイかな。こつがわかってくると、いかにスコアをあげるかに血道をあげてしまい、きがつくと時間がーってな感じです。寝る前にやってはいけませんよ。


8位:ぷよぷよ通
(セガ/MD(VC))

 名作パズルゲーム。メガドラ封印以来ご無沙汰でしたが、VCにて復活。スケルトン相手に連鎖を狙う日々です。Wiiで手軽に起動できるってのはいいですねぇ。


9位:エキサイトトラック
(任天堂/Wii)

 ようやく次世代機のゲームがまともに出てきました。Wiiリモコンをハンドルに見立てて、トラックを操りコースをかっ飛ばせ。ギアもなくアクセルとブレーキとハンドルだけのシンプル操作。自分の好きなBGMを用意してノリノリにコースを激走するのが面白いですよ。派手なアクションを決めるとボーナスポイントがもらえるのもうれしいね。


10位:タシテン たして10にする物語
(任天堂/DS)

 予想外に面白かった一本。10の倍数が重要な意味を持つパズルゲーム。、、というかすばやく計算して対応するアクションゲーム的側面も強い感じ。いろんな種類のパズルがあるので、かなり長い間遊んでいました。タシテン山全部制覇! 最後の隠しゲームは100万桁制覇できないので無理!


番外:おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 〜里奈は見た!いや、見てない〜
(サクセス/DS)

 雰囲気は好みで、図鑑完成させているくらいやりこんでいます。もっと世界を楽しみたいってことで、次回作希望!


選外:ローズテイルアルティメット、野薔薇物語
(TOYOTEC/パチンコ)

 純粋なゲームではないので選外ですが、かなりはまっています。いわゆる萌えパチですが多彩なリーチ予告とリーチアクション、その組み合わせが実に豊富で、打っているときのドキドキ感がたまりません。確立変動の入り方も、ドキドキさせるのが実にうまい展開になっていて飽きがきません。お金をかけているってことによる興奮もあるのでしょうけどね。そもそもキャラに惹かれなかったら、手を出してないでしょうが:-)
posted by tetoran at 03:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75587751

この記事へのトラックバック

アーマード・コア フォーアンサー
Excerpt: 初心者(ビギナー)でもできるようなシステムが増えました。AC4よりもACfAのほうが初心者は参戦しやすいのではないでしょうか?しかし・・・オンライン対戦などで、殆どのプレイヤーがビギナーサポート機能常..
Weblog:
Tracked: 2008-01-20 11:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。