2005年11月18日

DIMAGE Z5:本日のお買い物〜

 ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊 だけの予定だったのですが、ここ最近のストレスを発散するべく、買い物依存症が発動してしまいました。

 今回のターゲットはデジカメです。ちょこちょこパズルコレクションの写真なんかを載っけているのですが、Finepix 4800Zという4年前の機種で撮影しています。外出したときの撮影なんかでは申し分がないのですが、室内での接写撮影に弱い感じで、写真撮影する度に、新しいほしいな〜などと思っていたのです。

 しかし、本格接写ができるデジカメといえば、当然ながらデジタル一眼レフ、、、さすがにそこまでお金はかけたくないし、コンパクトデジカメじゃ接写にあまり強くない。てなわけで白羽の矢がたったのがコニカミノルタ DIMAGE Z5です。デフォルト設定で1Cmまでの接写が可能と言うところに惹かれました。(Z6というのが海外ではでているらしいが、画素数が増えただけらしいので待つのをやめました。)

 さて、不届きな私目は、対応してくれたヨドバシの店員さんに、「充電池セットと、専用ケースもほしいが予算はこれだけなので、安くなりませんか?」と堂々とのたまってみました。充電池セットはメーカーお任せにするということで、交渉成立。総額で1割程度の値引きをしていただきました。(店員さんありがと〜)

 てなわけで、早速ちまちまいじってみたのですが、この接写(スーパーマクロ)モード、なかなか使い勝手が難しいです。店頭のように煌々と明るい空間だと、手で構えても問題ありませんが、自宅で撮影したら結構扱いが難しいです。光量が足りないから、オートフォーカスでのピント合わせが甘くなる、ないしは思いっきり手ぶれする感じですね。

 とはいえ1cmまで寄って撮影すると、気にならなかった埃なんかがえらいことになってます(^^;

 とりあえず、これはデジカメキレイに撮り隊の出番だなとおもったのですが、まだ明日もお仕事なのでタイムオーバー。サンプルへのリンクをはっつけて、終わりでっす。

なおサンプルはすべて別ウィンドウで開きます。

王立科学博物館II 銀河 スーパーマクロ オートモードで撮影(480x640にリサイズ) それ自体が発光しているせいか、蛍光灯からの位置がよいのか、結構いい感じにとれてます。
上記ファイルの原本(1920x2560)

まほらばフィギュア棗 スーパーマクロ オートモードで撮影(480x640にリサイズ) 埃がえらいことに・・
上記ファイルの原本(1920x2560)

目覚まし時計のアップ スーパーマクロ マニュアルモードで撮影(480x640にリサイズ) 埃がえらいことに・・
目覚まし時計のアップ スーパーマクロ マニュアルモードで撮影 露光長め(480x640にリサイズ)

え? ポケモン?? いじると寝ないことが見え見えなので明日まで我慢。


posted by tetoran at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。