2005年05月28日

価格.com:再開後の記者会見をみて

「今回の件は、過失や重過失に類するものではない」――穐田社長
「OSのパッチはあてており、外部のセキュリティコンサルタントも入れるなど、できる限りの対策をしていた。しかし結果として“最高の対策”とは呼べない部分はあったと思う」(穐田社長)
同社は今回、OSの再インストール、ソフトウェアの全面見直し・強化を実施したというが、新システムの詳細は「言えない」(穐田社長)。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0505/25/news086.html

 
 何をもって過失に類するものではないといえるのか、正直謎です、、、(続きを読む)
posted by tetoran at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

価格.com:暫定復活とサイバーテロという用語・・

価格.comは5/24夜10時頃より暫定的に復活させた様です。
侵入手法が検索ワードに不正な文字列を送りつけて作業を繰り返しサイト乗っ取りを行ったというニュースも報じられていますが、それを裏付けるかのように検索機能や価格IDでのログインがサービス停止している状態です。
http://www.asahi.com/national/update/0524/TKY200505230341.html

ということはOSの脆弱性とかではなく、作りの甘いWebアプリケーションが原因??
私の感じとしては、根本的な問題はまだ修正しながらおっかなびっくり再開といった感じがしますね。むむむ、不安だ。

とりあえず本日(25日)夕方行われるという記者会見待ちですね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NCC/NEWS/20050524/161434/

それと報道などでサイバーテロという用語を使っているところがいくつか見受けられますが、今回の価格.comの場合には不正アクセスで、サイトを改竄されトロイの木馬配布の踏み台とされただけで、決してテロリズムの標的となったわけではないと思います。

ましてやリネージュのアカウントやパスワードを盗み出そうとする行為と、テロリズムと一切関係ないと思うのです。
単に不正アクセスによる改竄やクラッキング被害といえばいいところを、インパクトが弱いからと安易にサイバーテロという言葉が使われているのではないでしょうか?

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/cyber/cyber.htm
http://e-words.jp/w/E382B5E382A4E38390E383BCE38386E383AD.html
 
 
おまけ、閉鎖期間中の価格.comで公開されていたファイルとか・・
posted by tetoran at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

価格.com:本日(5/24)より再開予定

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20083766,00.htm
世間一般でお給料日が多いかと思われる、25日に間に合わせにきたと思うのは私の邪推でしょうか?
焦って間に合わせたあげく、再度セキュリティ侵害されてしまったりするとしゃれにならないので、そんなことはないと思いたいのですが。

それはさておき、たどりにくくなっている価格.comの改竄されたページの一覧報告(http://www.kakaku.com/report/report050518.html)ですが、こちらを見る限り軒並み被害を受けています。

なんで、この情報トップの報告からリンク探しにくくなっているんでしょうね。
追加調査のご報告をリンクしても、サイト再開のお知らせへ飛んでしまいます。
独自のカテゴリ作って、報告しておいてもいいのではないかと思うのですけど。

それから、私価格.comID持っていて、メールアドレス登録しているのですが、漏洩やサイト改竄について、メールでのお知らせみたいなのがきていませんね。(私だけかな??)
サイト復旧でそれどころではないのかもしれませんが、口コミ情報は価格.comのキモだと思っております。その基ともいうべき価格.comIDの使用者にもメールなどでお詫びの文章などがあってもよかったのではないかと思います。
(全員にアナウンスがないものとして述べています。)

最後に、閲覧によってPCに潜り込むソフトが、特定ゲーム(リネージュ)の情報収集を目的にしたものだったことは不幸中の幸いだと思います。ものによってはもっと悪質なものが埋め込まれた可能性もあったわけで。

価格.comはハッキングによる改竄の被害者でもありますが、多くの個人情報、また参照されることが多い価格情報を提供するサーバーを何らかの理由で、セキュリティ不備の状態で公開した加害者でもあります。
(と偉そうに書いていますが、自分のところはどうなのよと問われると、しかけられたトロイの侵入を許してしまうレベルのセキュリティだったわけで・・ orz反省)

再開後はよりいっそうセキュリティに配慮した運営が行われることを期待いたします。
posted by tetoran at 02:23| Comment(1) | TrackBack(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

うぁちゃ。。。 LunaScape いろいろいじっていたら ふっっとばしちゃった・・

ひぃぃぃ、LunaScape2の新版がでたのでこれを機にいままでベータ版とかでばらんばらんになた設定いじくろうとかおもったら、設定読み込めなくなっちまった、、、。


いつでも移動できるよう設定ファイルをわかりやすいところにもってって、元のフォルダからどけて再インストールしてよみこませようとしたのだけどねぇ。
しかたがないので、とりあえず足跡だけでも。

 

 

posted by tetoran at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

トレンドマイクロ:被害ユーザーへの対応

未だに、うちの会社への対応は(ベンダー経由のため)決まっておりませんが
被害ユーザーへの使用期間3ヶ月延長サービス(?)をちょこっと追ってみました。

5/9の窓口開設早々に受付窓口に電話して、その接続の悪さに使用をやめることを決意された鶴丸さんのBlog「mokomoko」怒りがしっかりと伝わってきます。

以前TBをいただいたリックパパさんのBlog「死ぬまでにしたい100のこと
こちらでは5/16に電話されて、あっさりつながったそうです。

まぁ、引用させていただいたお二方のブログは氷山の一角で、ほかにも電話対応に関するBlogや掲示板の書き込みはたくさんあると思います。総じてすぐかけた人はたいそう怒っている人が多いような気がします。とくに594円に給料減額するならその金で電話回線増やせという鶴丸さんの指摘は実にストレートに響きました。
(私は594円に減額ねふーん とかいう程度だったのですが、ふざけてると感じた人も多かったようですね。)

やはりこういったトラブルの時に回線がつながらないとか、勝手に切られるとかはかなり腹立たしいですよね。
また、住所確認だとか、シリアルナンバーだとかそういったものをしつこく聞かれるのもまた、腹立たしくなる一因なのでしょう。

Webで仮登録して折り返し電話させてもらうとか、ウィルスバスタークラブの活用とかいろいろできたような気もするのですけどね。
まぁあんまり簡単にしてしまうと、今度は便乗請求みたいなのが増えてしまうかもしれないという考えもあったのかもしれません。

牛肉偽装事件で西友の払い出しが売り上げ以上だったなんていう、悲しくなってしまうような実例もありますし。

posted by tetoran at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

かぜっぴきで寝過ぎた・・・

頭が痛いのは治ったものの、寝過ぎたため生活サイクルを大幅に狂わせてしまいそうだ。。

とりあえず足跡足跡。。。って UbicastBlogerで書き込めないよ。。。。
あわてて、Webから投稿・・
posted by tetoran at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

トレンドマイクロ:その後の対応

私のつとめているところへは5/10にお客様への対応について、トレンドマイクロ社よりメールが到着いたしました。

・1ヶ月延長
・本年末までの無償ホットラインサポートサービス

のどちらかを選択できるそうです。

 また、企業での復旧を外部に依頼した場合、もしくは社内対応で復旧した場合にもそれぞれ上限が30000円、20000円で実費負担してもらえるそうです。
(要申請:詳細はトレンドマイクロ社ウェブをご確認くださいhttp://www.trendmicro.com/jp/info/594/enterprise/overview.htm

 しかし、ベンダーのサポートサービスを通じてトレンドマイクロ社製品を使用していたりしますので、いきなりこれに飛びつくわけにはいかないのです。ベンダーの営業さんに問い合わせたら、まだ交渉中なのでまっててくださいとのたまわれました。
 社内申請のかねあいもあるので早く結論出して、お願いorz

 ちなみに、一連のトレンドマイクロさんの対応ですが、やってしまったトラブルはとんでもないミスであるものの、その後の情報公開のスピードや、サポート体制の構築など、企業の機器管理面では参考になるところもありそうです。
posted by tetoran at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

トレンドマイクロ:まったり観察

http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=678
さすがに、トラブルがまだ継続しているPCがいなくなったのか、臨時に拡張したサポート窓口は役割を終えるようです。
「被害を受けたPCやサーバがすべて復旧するまで、私の給料を594円にする」とチェンCEOは行っておりましたが、復旧は終わったのでしょうか??

http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=670
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/06/news040.html
またトレンドマイクロ社はパターンファイルの公開スケジュールを平日毎日から月、水、金の隔日体制に一時的に変更するようです。ITメディアの記事にわかりやすくまとめられております。(この記事によると、パターンを平日毎日にまた戻すつもりのようですが。)

 あとは、GW明けに行われる復旧費用支払いへの対応にも注目しようと思います。

 しかし、毎日のパターンファイル更新というけど、実際にそこまで必要なものなのでしょうか、、緊急に適用したほうがいいケースがあるのは十分承知していますが、毎日そんなウィルス・スパイウェアばっかり追加登録されているとは思えません。

 今回のトレンドマイクロ社により起こったシステム障害は(ライバルに対抗して)サービスを良くしようとして、社内のシステムに無理が出てしまい、大規模な障害へつながってしまったケースのような気がします。JRの脱線事故も最近の報道を見ると同じような雰囲気があるのではないかと思います。

 利益を上げるために、「サービスを良くして顧客を増やす(顧客にいっぱいお金を使ってもらう)」こと自体が悪ではありませんし、「経費を抑える」ことも悪ではありません。しかしそれらのことを重視するあまり、サービスの本質(PC保護や安全確実な移動手段)をずれて捉えてしまったり、経費の削減自体が目的にすりかわってしまうのかもしれません。

 今回事故を起こした両社だけでなく、ほかの会社もサービスの本質をしっかり見つめなおし、無理をせずサービスできるようにしないと、また同様の事故がどこかで起こってしまうでしょう。私もたいした権限はありませんが、自分の仕事の足元を見つめなおしたいと思います。
posted by tetoran at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

カイテルさんのお店に行ってきました。。

http://homepage3.nifty.com/keitel/
5/3に友達といってきた、新宿にあるドイツ料理のお店でっす。(最近テレビで紹介されたってことで友達からお誘いいただきました。)
値段はそこそこ高いですが、料理はとってもおいしかったですよ。ジャーマンポテトは安くておいしいっ。

 ただ、値段の高さに比例した、高いレベルのサービスというか接客を期待するとちょいと面食らうかもしれません。(一緒にいった人は客を客と思ってない感じがすると怒っている人もいました(^^;)

 どちらかというとお店の狭さも手伝って小料理屋的な雰囲気です。特に店主のカイテルさんは陽気な店主で料理が落ち着くと客席にやってきて、料理の説明をしてくれたり、お酒を注いでくれたりしていました。さらには常連さんのテーブルに陣取って一緒にお酒を飲んでしまうような店主です。
(「あなた」とか「きさま」と書かれたお猪口を持ってきて日本酒を注いでもらったときは笑うしかなかった(^^;)

そういったざっくばらんというか気さくというかなれなれしいというか、そんな雰囲気が嫌いでない方には、結構お勧めです。
コース料理もあるので、アルコールぱかぱか行かなければそこまでお財布にも厳しくもありませんよ。
posted by tetoran at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

ウィルスバスター:トレンドマイクロ社ユーザー復旧費用など負担へ

賠償はしないといっていたトレンドマイクロ社ですが、顧客復旧費用の負担とサービス期間の一律1ヶ月延長に踏み切ったようです。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news050427.htm
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050427/160297/

費用負担はあくまでも復旧費用の負担であり、損害賠償ではないところがポイントですね。個人で自力復旧した方にも3ヶ月延長という形で対応しているのは比較的好感がもてますが。
(損害賠償は使用許諾にも行わない旨明記されていますし、、 あのシュリンク向いてインストールするだけで使用許諾に同意することになるものが有効なのかどうかに疑問を持つ方も多いと思いますが。)

もっとも、昨日もパターンファイル公開(差分パッチとフルパッチの誤認??)でのミスがあり、いまだに不安な気分はぬぐえませんが。まぁこの公開ミスでの影響自体は一時的なトラフィックの増大だけなので、企業活動やPCにはたいした影響を与えると思えませんが。
ちなみにこいつもまめに更新している人が影響を受けるのはちょっとしょんぼり。
http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=681

そういや 会社ではベンダー通じてサポート受けてるのだけど、ベンダーのサポート費用はどうなるのだろうか・・・
posted by tetoran at 01:58| Comment(0) | TrackBack(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

トレンドマイクロ社また混乱?? まだ混乱??

とりあえず、偉い人が来て謝罪してました。
新しい配布プロセスも、まぁ納得のいくものでした。
復旧サポートは一生懸命やるけど、個別補償しないよってのはさすがに外資ですなあと思いつつ、まぁこれで平気かなと。。。。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200504/27/trend.html

と思った矢先に、コーポレートサーバーから通常の8倍くらいのトラフィックを確認。
なんか大きいファイルばら撒いてるなーとか思ってたら、間違ってフルサイズの定義ファイルをアップロードしてしまったようです。
http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=681

ファイルの公開ミスするようじゃまだまだ信じられないですよ。

su24p04-day.png 時間グラフ

su24p04-week.png 日グラフ(左)側が通常のトラフィック。

別にチャンスをあげようと思って更新するんではなく、時間と予算の問題で更新を選択せざるをえない状況なのにこの仕打ちですか。orz
しおしお。。
posted by tetoran at 19:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

見出しって重要ですね、、

「ウォークマン大逆転、ついにiPod Shuffleを抜き一躍トップに」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20083150,00.htm
http://bcnranking.jp/flash/09-00002053.html

へー そんなに売れたんだと思ったら、発売開始後の5日間の情報でした。
調査結果は事実だけど、なんか誇張されてんじゃないのという印象を持ちますね。

宣伝も大量に投入して、開発にも力を入れて鳴り物入りで出したアイテムですから初週でトップに立てなければ、そら大変なことでしょう(^^;
今後の売れ行きに注目したいと思います。

今後もコンスタントに売れ続けてi-podの対抗馬になってくれれば、購入検討者としてはいい感じの展開が期待できそうです。(当面はぷれいやんですがorz)

あとは調子乗って久多良木さんの様なユーザーに大きく誤解を招く発言をしなければよいのですが・・
(というより、正直なところあの発言はユーザーの感情を軽視してるなぁと思ったのでPSPを買う気が減じられました、、よほど魅力的なソフトが出ないとPSPを買うことはないでしょう。)
posted by tetoran at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は痛ましい事故がありました

兵庫の列車の脱線事故で50名以上の方がなくなり、
400名を超える方々が怪我をされたとの報道がありました。
深夜になっても、救助活動はいまだに続いているそうです。

被害にあわれた方々の傷が少しでも早く癒える事を、そしてお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。


・・ここで、被害にあわれた方からすると不謹慎に、また不愉快に思えるかもしれませんが、報道機関の方にお願い事がございます。

 今回の脱線事故の件はもちろん重要で、さまざまな分析がなされて、問題の所在を明らかにし、再発を防ぐためにさまざまな提言されることが期待されます。

 しかしながら、先日発生したウィルスバスターに起因するシステム障害の件も、社会的インフラになりつつあるインターネットで重要な責務を担うセキュリティソフトでの重大なトラブルであり、引き続き分析や報道を続けてほしいと思うのです。脱線事故の陰に隠れてしまわないように。。。
(もちろん代替の利きやすい、ソフトウェアと、選択の余地が少ない物理的なインフラとの性格の差はあり重大性に差があることはもちろん理解しておりますが。)

 トレンドマイクロ社だけでなく、他社の製品でも、またそれらセキュリティソフト以上に普及しているマイクロソフト社のWindowsでも同様のことはありえるのですから。

 モノカルチュアの利便性と危険性、そのバランスを探る道についてや危機管理対策など、将来につながる報道をしていただきたいと思います。
インターネットと違い、報道機関というものは世間的に注目されていなくても、大事な問題は責任を持って報道するといったジャーナリストの方もおいでですし。。

(まぁ 私が大事な問題と思っていても、社会的には大事な問題と思われてないかも知れませんが。。)
posted by tetoran at 02:13| Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ウィルスバスター、更なる被害拡大は回避した模様。

 月曜日の朝に被害の拡大も懸念されたウィルスバスターの障害ですが、幸いなことに、更なる被害拡大は起こらなかった模様です。

 この件に対応するため、突然の休日出社になったり、システム対応に忙殺された管理者の皆様大変お疲れ様でした。

 今回の件でウィルスバスターの継続を取りやめるか検討してみましたが、某S社のクライアントPC保護製品を新規導入すると定価ベースで2.7M超。ベンダーを通じて2割ほど引かれるとしても、2.1M。
 現行のサポート込みライセンス継続だと700K程度で済んでしまうので、最低でもこの差額分の入れ替え理由が必要となります。入れ替えにかかる人的コストも考えると、残念ながら入れ替えを積極的には進められない状況です。
 このまま、トレンドマイクロ社の対応を見守り、どうしようもないと思える対応をされないことを祈るのみです。

 一連の件ですが、セキュリティホールmemo さまにて手堅くまとめられています。

報道などの一次ソースへのリンクが充実しておりますので、追っかけたい方はぜひご参照ください。

ウィルスパターンファイルの公開時間の謎について・・・続きを読む
posted by tetoran at 14:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

誤字脱字・・・

読み返してみると多いですね、もう少し気をつけないと。

原因1)Vaio Uの手書き入力
原因2)勢いで文を書き推敲していないため

まあ投稿ボタンを押す前にもういちど見なおさないとだめですな。
チャットとはちがうのだし。

某試験会場での休憩時間にこんなエントリで息抜き・・・

posted by tetoran at 11:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

イヤホンって違いがあるのね・・

これまで使っていた、VaioU付属のイヤホンで耳当て部が頻繁に
取れるようになってきたので買い替え。

耳かけ型がしっかりしないので、前とおなじ耳に差し込むタイプのものを
比較してみたのですが、音がずいぶん変わることを知りました。

比較して思わず一万円を超えるものに手を出したくなったのですが
所詮つかうのがDS&プレイやんでのMP3と気がつき
危ういところで、衝動買いをこらえました。

結局中堅どころと思われるオーディオテクニカ社ATH-CM3とか
言うのにして、お茶を濁したとさ。
この製品でもずいぶん音がクリアに聞こえるようになりました、
おなじ音量なのに大きく聞こえる感じです。
当面はこいつで新鮮にプレイやんをお楽しみます。

posted by tetoran at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

映画「ジュリアス・シーザー」

テレビつけてたらやっていたので最後までみてしまいました。
なんか、どっかで見た映像だなぁとか思っていたら、
塩野七生さんの監修したと思われる、超古代スペクタクルII
「古代ローマ夢と挑戦」で使っていたのね。。。

ローマの町並みとか、戦闘の雰囲気とか良く出ていると思うけど
カエサルダイジェストとでもいうところかなぁ、、

イベント(え?)がいろいろ駆け足で描かれる結果、
カエサルが安っぽく見えてしまう感じです。
それに、暗殺の予言(?)や悪夢による警告、、
主知識を塩野さんの「ローマ人の物語」に依存する私としては
なんか気になるところがめだってしまった。

映像は綺麗だったので、録画しておきたかったけどねぇ。
まぁ文句言いつつ眠い目こすりながら、最後まで見ているのですが。
posted by tetoran at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

DELL社 OS非搭載のクライアントPC発売開始??

なんか企業用のOptiplexにOSなしモデルがひっそりとエントリーされています。
DELL Optiplex GX60のnシリーズとかです。
http://jpstore.dell.com/store/newstore/soho/soho_catalog_142.asp

こういうのを見ると、いよいよ企業向けDESKTOP Linuxが
視野に入ってくるなぁと思えますね。
(MSのライセンス規程考えるとEnterprise Agreementで使うことができない罠。)

実際のところ、機能制限を行う特定業務端末なんかが
WindowsPCである必要はないので、コールセンターや金融機関の
端末機なんかで、Webブラウザや特定アプリだけで業務を行うとか
採用できるシチュエーションは結構考えられますね。

まぁ私のところは文房具としてのPCなので、まだまだWindowsが幅をきかせますがね。
(信者のWindowsと同じに使える発言はニヤニヤ聞き流しておきます。)

ユーザーが簡単に環境変えたりデバイス増設できるのは、
セキュリティ的に脅威だけども、事務作業用としてあれやこれや
活用してもらうには必要なことであるんだよね。。。

まぁそんなことに使うPCと業務系の情報が入るPCを一緒の
管理で許されるわけはなく、業務系と事務連絡系でネットワーク分断して
セキュリティレベルに差を設けてしまいましたとさ、
どっとはらい
posted by tetoran at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

銀河おさわがせ中隊読み終わり〜

読了とか書くとそれっぽいのでしょうが、
肩肘張らずに読む娯楽本だから「読み終わり」。
(まぁ私の読む本はそんなんばっかりですが、、)

ロバート・アスプリンさんの海外SFで、ハヤカワ文庫から発売されている
「銀河おさわがせ中隊」 現地では1990年、日本には92年出版された物語です。
こんだけ時代がたっていると興味をお持ちの方はすでに読んでいるとは思いますが、
さらっと雑感なぞ。

物語は大武器会社の御曹司が豊富な資産を元に軍士官となり、
任務中のとんでもないミスの見せしめとして、おちこぼれ中隊
というよりもはみ出し物集団の長として赴任するところから始まります。

まぁお金持ちで能力もあって顔も悪くない上に自信家、普通なら
いやみなキャラにしかならんとこですが、そこは主人公
金持ちのいい意味での鷹揚さや、自信が魅力になるように書かれております。

正直、カバーイラストみたときには引いたのですが、この書き出しの部分を
読んでみて買うことを決めました。
今は次の「銀河おさわがせパラダイス」を買うぞと心に決めております。

実際に読んでみると、執事の日記が章の前後にあり、本編部分は三人称、
(日本語だと)軽めの文章で読みやすくなっております、
まるで昨今のライトノベルの様な雰囲気のある作品です。
ってスレイヤーズとかタイラーとほぼ同時代の頃に出ているので
若干でも影響を受けた作者さんもいるかもしれませんね。

主人公をはじめとする、おさがわせ中隊フールーズの連中を見ている(?)と
どうにも挿絵のイラストより新谷かおるさんの漫画にでてきそうな、
荒くれ中隊やお金持ちのボンボン、そして女の子たちがしっくりきてしまうのは
なぜなんだろう、、、

ああ、そうそう わざわざこうやって書き残そうと思うくらいなので当然面白かったです。
というよりわざわざ面白くないモンをけなすより、面白いと思ったものについて
ここがもうちょっとこうなればな〜とか、素直にここが面白かったと書いているほうが気持ちいいです。

posted by tetoran at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

ひさびさの秋葉でふと思ったこと

今日は友人が秋葉で買物するために上京してくるというのでお供としてうろついてきまレた。

昔はPCの部品を買うために通ったものですが最近は新宿でことたりてしまいすっかりごぶさたしている町です。
改装中の秋葉原駅はマビノギのでっかいポスターがいろんな所に掲出され、ポストROを狙ってがんばっているのが見てとれます。

町の中でもジャンクショップ、同人ショップが相変れらず元気ですがなんだかゲームショップが減っている様な気がします。
同人やアダルト系の方がもうかるので扱い量を減らしているのですかねえ
自分もヨドバシ以外でゲ一ム買うことがめっきリ減りましたし。。。

しかしこれだけアダルト系のポスターが幅をきかせていると海外から来られた人権団体の方がひどり有様いうのもわかリますな。
自分もこのてのは好きな方ですが路上での掲出なんかは多少の制限があってもしかるべきかなと思ります。
もっともそうい)たポスターがないとどんな店かわからなくなるから零細店舗には死活問題かもしれませんが。。。

posted by tetoran at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。