2007年04月12日

押忍!闘え!応援団2:発売日決定!

まだまだ先かと思っていたら本日発売日の発表が

5/17木曜日です。さっそく明日にでも予約いってきます。

ファミ通でも情報がでておりました。
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/04/11/104,1176292358,70012,0,0.html?ref=art_game

ちなみにファミ通による収録曲情報では
・全力少年
・VISTA
・気分上々↑↑
・Believe
・ジュリアに傷心
・少年ハート
・Go my way
・バンビーナ
・BANG! BANG! バカンス
・POP STAR
・リルラ リルハ
・贈る言葉

ジュリアに傷心は譜面が頭に浮かんでいまからワクワクしています。
Go my Wayは 矢井田瞳かhitomiの曲か、、、まさかアイドルマスターじゃないよね、、、
posted by tetoran at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界樹の迷宮:あとひとつなのに・・・・

 最下層のボスも倒して終わりかと思いきや、まだアイテム図鑑が埋まりません。残り一つなのですけど、なんど再チャレンジに向かっても恵んでもらえません。

 会いに行くのに10分以上かかってしまう氷竜さん・・・彼からドロップするレアアイテムを手に入れるための1週間以上費やしています。もうそろそろ勘弁してつかぁさいorz
posted by tetoran at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

世界樹の迷宮:とうとう・・・

 30Fの奥地で出直してこいと言われてから一月以上。ここまで攻略サイトを見ずにがんばってきたのですが、ついに挫折です。

 世界樹の迷宮Wikiのお世話になって、ようやっと三匹の竜を倒すことができました。

 メインメンバーはパラディン、ソルジャー、メディック、レンジャー、アルケミストの王道パーティー。彼らを転生レベル70にしてまずは雷竜を撃破。ショックガードさまさまです。

 続いて氷竜に挑んだのですが、相手スキルでこちらのダメージが大半通らなくなったり、与えるダメージ以上に回復されたり、これはスキル打ち消しが出来る能力者がいないとだめなのかっ!

 って事でバード育成開始。沈静なる奇想曲を覚え、氷竜の使うスキルを毎ターン打ち消してやることでようやく氷竜を撃退。

 ここまではなんとか自力だったんです。そのあとの炎竜がいけない、彼が一声吠え猛るとパーティーメンバーは弱体化した上、混乱に陥って立て直している間にブレス一閃で全滅です。

 せめて混乱だけでも阻止できないかいろいろ考えたのですが装備でバッドステータス耐性つけても問答無用で食らってしまう、しょうがないのでダークハンターに頭を縛ってもらおうとするも分が悪くにっちもさっちもいかなくなって、とうとうwikiをみてしまいました。

 ってバードの戦闘力強化スキルで咆吼の混乱効果打ち消せるなんて気がつかないよ、、理屈は通ってるけどさぁぁぁぁっorz

 てなことでバードさん、休養して出直した結果あっさり炎竜も撃破。最終ボスへ挑むばかりなのですが、まだアイテム図鑑が埋まっていないのでwikiを見つつ図鑑を埋めています。(特殊条件のドロップ品がぼろぼろ抜けていました。)

 名残惜しいけどそろそろゴールも間近のようです。 
posted by tetoran at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

GDC注目記事

 開発者向けのイベントですが、これからのゲームについての話を語ったり、あるゲームがどうやって作られたかが語られるので、結構楽しみにしているイベントです。ニュースサイトで見かけたテトランの注目記事を御紹介。

応援団からEliteBeatAgentへ iNis 矢野氏の講演
http://www.famitsu.com/game/news/2007/03/08/103,1173348520,68245,0,0.html
 応援団ができるまでのお話はN.O.M.(ニンテンドーオンラインマガジン)でも書かれていましたが、Agentsの皆さんについては今回が初めてかな?
応援団2で登場するライバル団員もお披露目されたし意外に販売は近い?

SCEの開発部門 フィル・ハリソン氏が語るPS3 HOME
http://www.famitsu.com/game/news/2007/03/08/103,1173299582,68190,0,0.html
 これなんてセカンドライフ + XBOXLive + どうぶつの森 ÷ 2 ??
とはいえこういったのは妙な化学反応起こして爆発することもあるわけで、セカンドライフよりお手軽で、XBOXLiveの登録より敷居が低く、どうぶつの森より多人数でわいわい気軽に遊べるなんていったら、それなりにいいものだよなぁ。なんでPS3発売時に発表しとかなかったんだか。。。

任天堂 近藤氏の講演
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0703/08/news082.html
 スーパーマリオ・ゼルダの音楽を手がけた任天堂 近藤さんのゲーム音楽と一般的な音楽の違いについて語っています。何気なく聞いているゼルダの戦闘状態への移行ミュージックとかメニュー画面の局についてもこれだけ考えられているのですねぇ。
 トワイライトプリンセスで戦闘に入っていくときと終了したときの曲の移り変わりがぬるぬるしていて印象深かったけどこんな工夫がされているのですねぇ。

  generated by feedpath
posted by tetoran at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新デバイス 登・場・!

「脳波でゲーム」開発キット登場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/08/news023.html

 かつてのパワーグローブを髣髴とさせる新入力デバイスですよ! 採用メーカーは果たして現れるのか!?

 ゲームセンターあらしだったかなにかで瞑想しながらゲームをクリアするシーンがあったような気がするけど、ちゃんとうごけば再現できるかも!!

 まぁ知人に聞いた話では、脳波で動く車いすなるものがあって、頭をジェルでべたべたにしたり、まるめたりして脳波をはかりやすくするしろ物だったとかいう話もあるのですが(^^;

 なんにせよ、実際さわってみたい白物ですねぇどのくらいまともに動くのか気になるわ〜
posted by tetoran at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このアンケートは何の冗談だ?

 任天堂ゲームセミナー2006 受講生作品への感想アンケート
http://cgi.nintendo.co.jp/cgi-bin/gs_enq/article.cgi

 3番の質問の選択肢に注目。1日20時間以上ってどんな生活だよっ!

 まぁそんな冗談としか思えないアンケート選択肢に驚かされたこの企画。任天堂がゲームセミナー受講生を募集し、受講生卒業制作品をDSステーションで配信する企画です。
 http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2007/index.html

 昨年も行われましたが、ネコソギトルネード、クルケシ、チートフーの美味しい絵本となかなか充実した作品がそろっていました。

 今年はというと、ちょっと微妙な感じの4作品がラインナップされています。
 http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2007/sakuhin/index.html
 
 見た限りの期待はアクションゲーム「くるくるトンズラン」ですかね。また今年もダウンロードして試してみたいと思いますよ〜
posted by tetoran at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

暁の女神:リセット神降臨しすぎ

よくあること〜

レベルアップ時のパラメーター上がりが良すぎると誰か倒れる〜
(くぁ〜〜〜 ステ全部あがるのが二回もつづいたのにっ!!)

調子がいいときに限って操作ミスで戦線崩壊〜
(ああああ やっっちまったぁあっぁぁ)

壁のつもりで配置したらクリティカル出してやっつけまけ〜
(倒しすぎなんだよぉぉぉ)

同じ面の繰り返しに飽きてきてうとうとしかけて操作ミス〜
(片手操作が楽すぎて楽な姿勢でやってると寝てしまうぜ。)

先生、もう2章飽きましたorz
ハードモード挫折しそうです(TT

なんでハードモードでないと出ない会話とか用意するなんてひどすぎ(眠くなってきて錯乱中)
posted by tetoran at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム:プレイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。